ビートたけしが熟年離婚?財産分与や女性関係は?子供は何人?

ビートたけしが熟年離婚俳優
出典:https://jisin.jp/

ビートたけしが5月に幹子夫人と熟年離婚していました。

ビートたけしは現在73歳で、幹子夫人ときっと死ぬまで添い遂げるだろうと思っていたのに、は熟年離婚をした理由はなんだったんでしょうか。

ビートたけしは過去に不倫報道がありましたが、今回の熟年離婚の理由も女性関係かもしれませんね。

また、財産分与はどうなって、ビートたけしに子供は何人いるのかも調べてみました。

今回は、ビートたけしについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビートたけしのプロフィール

まず最初にビートたけしのプロフィールと経歴を紹介したいと思います。

本名:北野武

生年月日:1947年1月18日

年齢:72歳

出身地:東京

職業:お笑い芸人、タレント、俳優など。

今ではお笑い芸人やタレントとして有名なビートたけしですが、ジャズ喫茶のボーイをしたり、タクシーの運転手やガソリンスタンドの店員をしていたこともあったそうです。

ビートたけしがジャズ喫茶にいて、タクシーの運転手をしていたなんて全く想像がつきませんね。

大学時代に、進路に迷っている時に、「芸人になりたい」と思いました。

しかし、子供の頃から厳しく育てられていて、大学まで行ったビートたけしに母親は激怒したそうです。

1972年に浅草にあったストリップ劇場で芸人見習いとしてエレベーターボーイをはじめます。

ストリップ劇場の経営者の深見千三郎の下でコントを教わりました。

初舞台が痴漢のコントだったそうです。

ツービートを結成して芸能界デビューしました。

「NHK新人漫才コンクール」にも3年続けて出場しましたが、一度も優勝することはありませんでした。

今と違って、まだこの時代はビートたけしのおもしろさが理解されなかったんですね。

1979年に女流漫才師の内海ミキと結婚をして、亀有にあるアパートで暮らしはじめます。

1980年に漫才ブームが起きてツービートが人気になっていきました。

ビートたけしのネタで有名なコマネチはせんだみつおと楽屋で談笑している時に生まれました!

どんどん知名度も上がっていってレギュラー番組やテレビ出演も増えていきました。

今ではテレビに多数出演をしているビートたけしですが、実は下積み時代がとても長かったんですね。

お笑い芸人ではなく、俳優や映画監督もしていて世界の北野とも呼ばれています!

スポンサーリンク

ビートたけしの離婚の理由は女性関係なの?

ビートたけしの元妻幹子夫人

https://www.sponichi.co.jp/

ビートたけしが40年もずっと一緒にいた妻の幹子夫人と今年の5月に離婚しました。

2人は離婚についてずっと話し合いを重ねていて、協議離婚でした。

ビートたけしと幹子夫人の2人では話がまとまらなかったんですね。

話し合いの結果が離婚ということで、せっかく長いこと一緒にいたのに残念に思います。

過去にビートたけしの不倫報道があったこともあって、隠し子騒動もあったそうです。

ビートたけしがバイク事故で入院をして、大変だった時にずっと看病をして支えていたのは妻の幹子夫人でした。

離婚理由について調べてみたところ、ビートたけしに愛人がいるみたいです。

しかもその愛人と結婚をするとも言われています。

ここ数年は、愛人の家にいる方が多くて幹子夫人とは別居状態だったとも言われていました。

スポンサーリンク

ビートたけしが離婚して財産分与は?

ビートたけしが財産分与100億円

http://antei5632.com/

ビートたけしと幹子夫人が「愛人と結婚をする」と言う理由で熟年離婚をしました。

幹子夫人には一切非がないと思われます。

芸能関係者の話によると、100億円のビートたけしの財産を全部幹子夫人にということでした。

100億円とはさすがビートたけしです!

しかし、100億円も渡してまで離婚をして結婚したかったんですね。

スポンサーリンク

ビートたけしの子供は何人いるの?

ビートたけしの息子北野篤

https://wikiwiki.site

ビートたけしは1979年に幹子夫人と結婚をしました。

2人が結婚をしたのがもう40年も前の話なので、子供がいるのなら立派な大人になっていると思います。

ビートたけしには息子がいて、「北野篤」です。

父であるビートたけしそっくりで、現在は38歳博報堂のケトルのプランナーのお仕事をしていました。

ビートたけしの娘北野井子

https://middle-edge.jp/

娘もいて、「北野井子(きたのしょうこ)」です。

お兄さんの1つ下の37歳で1997年に歌手デビューをしていました。

X-JAPANのYOSHKIプロデュースのシングルも出しています。

MVの監督を父であるビートたけしが務めて、当時話題になっていたそうです!

女優としても活躍をしていたようですが、1999年に活動を休止していました。

スポンサーリンク

まとめ

ビートたけしは結婚生活40年も一緒にいた幹子夫人と熟年離婚をしました。

離婚の理由はビートたけしの女性関係でした。

財産分与は、ビートたけしが100億円を幹子さんに渡しました。

ビートたけしには息子と娘がいてそれぞれ活躍していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました