事件

東海高校犯人の父親は大学職員!どこの大学?

2022年1月15日、東京大学弥生キャンパスで3人が刺され重軽傷がでた事件。

逮捕されたのは名古屋の東海高校に通う学生でした。また高校2年生で受験生ではなかったとのこと、そんな17歳少年に一体何があったのでしょうか?

【大量殺人計画】犯人17歳少年は9回も放火を試みていた!犯人の実名や顔画像特定?東大前刺傷事件

【大量殺人計画】犯人17歳少年は9回も放火を試みていた!犯人の実名や顔画像特定?東大前刺傷事件

そこで新たな情報が入りました。

それは東海高校犯人の父親の職業は大学職員ということが判明しました。また父親が働く大学はどこなのでしょうか?卒業文集や家族構成も判明したのでまとめてみました。

父親の勤務先は名古屋市の私立大学?

東大刺傷事件について日刊ゲンダイが報じたことで父親の職業は私立大学の事務職員という事が判明しました。検索エンジンで「東大事件 親」で調べると「東大事件 親 開業医」とサジェストがでており、どこの病院で勤務しているのかを知りたい人が多数いるようですが、結論から言うと、犯人の親の職業は医者ではありません。なので少年は医者になるために東大医学部を目指していたため、親の職業は医者なのではないかとの声が上がっていたのですが、違ったようです。また少年は医師家系で育ったわけではないようです。ちなみにお母さんはパート勤務をしているようです。

そこで日刊ゲンダイで父親は私立大学の事務職員という事が判明したのですが、どこの大学で勤務しているのでしょうか?少年は名古屋市に住んでいることから父親の職場は名古屋市内の大学に勤めていると思われます。



現時点では大学を断定する情報は入っていないかったので父親が勤務しているとされている名古屋市内の大学をすべて調査してみました。

  • 名古屋市立大学
  • 名古屋女子大学
  • 名古屋学院大学
  • 金城学院大学
  • 同朋大学
  • 東海学院大学
  • 愛知みずほ大学
  • 大同大学
  • 名古屋工業大学
  • 名古屋学芸大学
  • 中京大学

上記11の学校が名古屋市内に存在しています。

特定には至りませんでしたが、このリストの中の大学で勤務している可能性が高いとされています。犯人の両親の大学が判明次第随時更新いたします。

家族構成は6人で犯人は長男

日刊ゲンダイの報道によって犯人の家族構成や自宅は3階建であることが報じられました。

報道によると少年は両親と中3の弟で小4と小1の妹の6人暮らしとのこと。

家族構成がこちら

  • 父親
  • 母親
  • 長男:少年 高校2年生(犯人)
  • 次男:中学3年生
  • 長女:小学4年生
  • 次女:少額1年生

上記の通り6人家族で事件を起こした少年は長男で4人兄弟の一番上として期待も大きかったのかもしれません。また次男、長女、次女は今回の事件で精神的な苦痛が伴っており、心配ですね。

自宅も判明しており3階建ての新築であると報じられています。3階建ての新築ということで医者なのかとも思ってしまいそうでが、父親は私立大学で勤務しているだめ、年収は1000万円はあるのかもしれません。

卒業アルバムに「絶対に東大に行きたい」

犯人について調査を進めていくと、少年が書いた中学校の卒業文集が見つかりました。

少年は本格的に勉強を始めたのは小学4・5年生ぐらいで平均点よりも上だったとのことですが、中学生2年生の時に、点数が大暴落し心が折れかけたそうですが、逆にそれがきっかけで学習態度や方法が一層され上位なったとのことです。

このことから少年は完璧主義だったようです。

【東大刺傷事件】犯人17歳少年の両親の職業は医者?高校は東海高校!

【大量殺人計画】犯人17歳少年は9回も放火を試みていた!犯人の実名や顔画像特定?東大前刺傷事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。