事件

【大量殺人計画】犯人17歳少年は9回も放火を試みていた!犯人の実名や顔画像特定?東大前刺傷事件

2022年1月15日、東京大学弥生キャンパスで3人が刺され重軽傷がでた事件。

この事件を起こした17歳少年は受験生ではなく東海高校に通う学生でした。

そんな17歳少年に一体なにがあったのでしょうか?

【東大刺傷事件】犯人17歳少年の両親の職業は医者?高校は東海高校!

そこで新たに情報が入りました。

それは17歳少年は東京大学弥生キャンパスで殺傷事件を起こす前に犯人は9回も放火を試みて大量殺人を計画していた事が判明しました!その放火はどこでなぜ犯行に及ぼうとしたのでしょうか?

また17歳少年の顔画像や実名(名前)について調査してみました。

東京大学で17歳少年が3人を殺傷した事件

逮捕された17歳少年は東海高校に通う高校2年生の学生で受験生ではなかったのですが、医学部に受験するには成績が足りなく、自殺する前に人を殺して罪悪感を背負って切腹しようと考えていたと発言しています。

被害にあった3人の情報は以下の通り。

  • 18歳女子高校生、(千葉県市川)
  • 18歳男子高校生、(千葉県浦安市)
  • 72歳男性、(大学関係者)

上記2人の18歳の男女は軽傷と報じられていますが、72歳男性は背中を刺されており重症ということで現在緊急手術を受けています。

また72歳男性は17歳少年に刺された後に自ら交番に届けでたということ。

犯人は9回も放火を試みて大量殺人を計画していた!

東京大学弥生キャンパスで3人を包丁で刺し殺人の容疑で逮捕された17歳少年ですが、東京メトロの駅や車内で9回にわたり、放火を試みていたことが判明しました!

少年は3本の刃物や大量の可燃性液体を所持しており、密かに大量殺害を計画していました。

その犯行計画がこちら

東京メトロで東大駅前に向かう途中の車内で 可燃性液体をしみこませたバッグに火をつけ大量殺害。

東京大学弥生キャンパス付近で刃物を使い殺害。

このように少年は大量殺害を計画をしていたのですが思うように事は進まなかったようです。

電車の車内で可燃性液体をしみこませたバッグに火をつけようとしたが少年は「うまく火が付かなかった」などと話しています。

また到着した東大前駅構内で火をつけた着火剤を複数回投げ入れたが、火の手は上がらなかったためその場を後にして東京大学弥生キャンパスへ向かったとのこと。

京都アニメーションや大阪ビルでもガソリンによる放火により沢山の方が亡くなっており、世間的にも可燃性液体の殺傷能力が高いことが知られておりこのような事件は後を絶たないですね。

5chで17歳少年の実名や顔画像を特定?

事件を起こした17歳少年の実名や顔画像については報じられていませんが5chや2chに犯人とされる顔画像が投稿されていました。

5chでの書き込みで「犯人はこいつらしい」という文と共に顔写真がアップされていましたが、確証がないため転載することはできませんでした。

実名や顔画像について判明次第随時更新していきます。

まとめ

逮捕された17歳少年は東海高校に通う高校2年生の学生で受験生ではなかったのですが、医学部に受験するには成績が足りなく、自殺する前に人を殺して罪悪感を背負って切腹しようと考えていたと発言しています。

少年は電車の車内で可燃性液体をしみこませたバッグに火をつけようとしたが少年は「うまく火が付かなかった」などと話しています。

実名や顔画像については5chでの書き込みで「犯人はこいつらしい」という文と共に顔写真がアップされていましたが、確証がないため転載することはできませんでした。

【東大刺傷事件】犯人17歳少年の両親の職業は医者?高校は東海高校!

【東大刺傷事件】犯人17歳少年の両親の職業は医者?高校は東海高校!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。