アイドル

乃木坂46の大園桃子が突然の卒業&芸能界引退発表!その理由は?

7月4日、大園桃子が乃木坂公式ブログで突然の引退表明

引用 https://news.yahoo.co.jp/

『寝ている間に桃子が引退表明していた…』

Twitterの注目キーワードとしてトレンド入りした『大園桃子』『芸能界引退』

乃木坂46ファンの驚きと落胆と動揺の声が続々と投稿されています。

『突然すぎて…』

『なんで?』

あまりに突然すぎた「大園桃子の引退報告」に、ファンたちは動揺を隠せないようです。

乃木坂46の大園桃子が公式ブログで突然の引退を表明したのが2021年7月4日の夜でした。
3日には『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系列)に出演していた大園。
番組を視聴していたファンはこの時点で大園の引退など予想もしていなかったのです。

それが突然の引退発表。
何の前兆もなかった、ゴシップもない優等生、キラキラした笑顔を見せていた大園に一体何が起こったのでしょうか。

卒業&引退発表、Twitterの検索ワードにトレンド入りした大園桃子

『#大園桃子』
『芸能界引退』
Twitterのトレンドキーワードにも上がるほど、大園の引退は注目を集めています。

乃木坂46の3期生として5年間活躍してきた大園ですが、3期生の卒業は今回の件が初となります。

乃木坂46の脱退のみならず、「芸能界引退」という重みに、衝撃を受けているファンが多いようです。

大園は男性のみならず、女性人気も高いことで知られていました。
順風満帆と思われた活動のなかでの突然の報告。
大園桃子とはどのような存在だったのか、改めて振り返ってみたいと思います。

純朴の美少女だった乃木坂加入時の大園桃子

大園桃子が乃木坂46の3期生オーディションに参加したのは17歳の頃。

引用 https://news.yahoo.co.jp/

表情やしぐさにはまだ恥じらいがあり、初々しい雰囲気を醸し出していました。

その後、オーディションに合格。
鹿児島弁で自己紹介する透明感のある美少女は乃木坂に新しい風を吹かせる存在になります。
2016年9月、乃木坂3期生として加入する12名のお披露目会見フォトでは暫定センターとして注目を集めました。

18thシングル『逃げ水』(2017年8月リリース)では同期の与田祐希とともに初選抜、そして初センターを務めた実績をもちます。
加入当時から、常に注目を集めてきた王道系アイドルでした。

オーディションに受かった際の『何もできないのに受かったのが不思議です』
という発言が、謙虚で控えめな大園のキャラクターをよく表しているようです。

4日に投稿された引退発表のブログには、

『3期生として乃木坂に加入して、優しさに触れ、幸せで、嬉しくて、乃木坂に入っていなければこんな素敵な瞬間を味わうことはできなかっただろうなということも沢山。』

という反面、

『毎日泣いて、光が見えなくて乃木坂に入っていなければこんなに辛くて怖い思いをしないですんだのになということも沢山。』

という本音を打ち明け、『どちらの感情も味わった約5年間でした。』と心境を語っています。

抜けきらない訛り、レッスン中にはすぐに泣いてしまうか弱さ、漢字が苦手で、アピールポイントも『感情豊か』を『感情農か』と誤字するおっちょこちょいさ、勉強が大嫌いで、『国語、英語、社会、理科、その他もろもろ(勉強)が苦手)』という、ちょっとヘタレで、ピュアで純粋なキャラとして一躍人気者になりました。

引退報告を受けたファンからは『桃子は芸能界に残らない子だと思っていた』という声も。
繊細で純粋な大園は芸能界に不向きだと察していたことが窺い知れます。

天性の魅力と愛くるしさをもち合わせたルックス、真っ白な美肌、つやつやの黒髪と黒目がちでキラキラした瞳などはまさに王道のアイドル。

ですが、

『沢山守ってもらえて、助けてもらえたからこそ、ここまで乃木坂の一員でいる事ができたみたいです』

と本人が語るように、「生き馬の目を抜く」ほどの熾烈な世界といわれる芸能界で生き抜く逞しさは持ち合わせていなかったのかもしれません。

SNS上に投稿される大園に対する声として『引退まであと二か月、最後まで応援する』『お疲れ様』『ずっと味方だよ』と、大園の決意を受け止めるもの。

『なんでだ…』『お茶もごはんも喉を通らない…』『推しが引退する辛さを知った』『バイト行けない…』など、「桃子ロス」で膝から崩れ落ちる人々。

乃木坂3期生・大園桃子が活躍した5年間を振り返る人々、思い出の大園の画像や、お気に入りの動画を載せる人々。

突然の引退劇に、『まさか…結婚&妊娠なんてことは…』と戦々恐々とするファンも。
ほかにも『youtuber転身?』などと言われていますが事実はまったくわかりません。

引退後、大園桃子の進む道は?

『芸能界にふさわしくないほど自己顕示欲を感じない人だった』というファンの声も。

今後、どのような道に進んでいくのかわからない大園に対して、ファンたちの投稿の内容が少しずつ変わってきているようです。

『桃子の笑顔を見ていたら、ずっと頑張ってきたんだなって涙が出た』
『辛かったんだよね』
『笑顔を見せてくれてありがとう』
『危ういほど無垢な存在だった』
『桃子の未来がよいものでありますように』
『一生味方』

鹿児島県のピュアな美少女・大園桃子がここまで大きな存在になれたのはこのように支えてくれたファンの存在も大きいことでしょう。

ファンの期待に応えるように、ゴシップもなく、恋愛報道もなく、まさに清廉潔白なアイドルとして5年間走り続けた大園。

2016年9月4日は大園が3期生として乃木坂に加入した日。
“9月4日”はいわば大園の「入学日」です。
そして、それから5年。
卒業日は2021年9月4日(予定)です。

公式ブログでは、5年間の集大成となる『真夏の全国ツアー2021』にも参加することを表明しています。
大園の参加は8月22日の福岡公演が最後とのこと。

『あまりダンスや位置を覚える事が得意ではないので、大きい不安はありますが頑張る気持ちです!笑』

という文章が大園らしいです。

『皆様、一緒に楽しみましょう~』

卒業日まで、全力疾走してくれるであろう大園から目が離せません。

まとめ

・本人が語るように、「生き馬の目を抜く」ほどの熾烈な世界といわれる芸能界で生き抜く逞しさは持ち合わせていなかったのかもしれません。
おすすめの記事
ABOUT ME
気になる君
はじめまして!気になる君です! 芸能ニュースが好きで趣味で執筆しています! 毎日記事更新で「気になる!」と思ったトレンド記事を速報します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。