事件

石戸谷明の顔画像・犯行動機「父親の年金目的で死体遺棄」草加市花栗

石戸谷明容疑者、顔、埼玉県草加市花栗、死体遺棄事件

埼玉県草加市花栗のアパートで石戸谷明容疑者(いしとや・あきら)は死亡した父親を切断し死体遺棄死体疑いで逮捕されました。石戸谷あきら容疑者の犯行動機や顔画像、Facebook(フェイスブック)、事件詳細などをまとめていきます。この記事は追記・更新されます。

石戸谷明容疑者の顔画像「埼玉県草加市花栗」

石戸谷明容疑者、顔、埼玉県草加市花栗、死体遺棄

父親を死体遺棄、死体損壊した容疑で逮捕された石戸谷明容疑者のプロフィールをまとめていきます。

 

名前:石戸谷明(いしとや・あきら)
年齢:55歳(2020年11月3日現在)
職業:無職
住所:埼玉県草加市花栗4丁目16-12(田中荘)
家族構成:亡くなった父親と2人暮らしをしていた
顔画像:現在調査中

 

石戸谷明容疑者の素顔が公開されたので顔画像を追記します。以下画像

石戸谷明容疑者が住む「埼玉県草加市花栗4丁目16-12」の地図や自宅付近の画像は以下になります。

埼玉県草加市花栗4丁目は一軒家やマンション・集合住宅などが立ち並んでいます。石戸谷明容疑者が住んでいたのアパートの一室です。亡くなった父親を切断し、遺体を隠してい入たのは天井裏ですが、犯行に及んだのは2019年の5月頃の事。近隣住民には腐敗臭や異変には気づかなかったのだろうか。切断した理由については、自宅アパートを競売に掛けられて、査定調査員が自宅に入ることになったため、天井裏に父親を隠そうとしたが、入りきらなかった為、下半身を切断したとの事。

 

石戸谷明容疑者の顔画像については引き続き調査を行っていきます。

北井小由里(芦屋大学)は悪くない「国の性教育・避妊薬市販化の遅れが原因」

石戸谷明容疑者の犯行動機「父親の年金目当で死亡隠蔽が目的か」

報道によると、石戸谷明容疑者の逮捕容疑は「死体損壊」・「死体遺棄」と発表されています。父親を自らの手で殺めたのではなく、自然死や病死をした父親の年金で生活するために、役所に死亡届を計画的に出さなかったのではないでしょうか。

 

石戸谷明容疑者は55歳にして、無職と報じられていますが、父親の看病生活などしていたのでしょうか。父親が死んだにも関わらず日本年金機構に報告をせずに現金を受給していたとしたら、詐欺容疑にも該当する事になりますので、再逮捕される可能性は極めて高いと言えます。

 

過去にも同類の事件は起こっています。

  • 静岡県清水区で2016年に57歳無職の男は母親が病死したにも関わらず、日本年金機構に届を出さずに年金数百万円を不正受給する
  • 57歳無職の男性は死体遺棄と詐欺容疑で逮捕される

石戸谷明容疑者もこの手の詐欺目的で、死体損壊と死体遺棄、隠蔽を行ったのではないでしょうか。事件の新たな情報が入り次第追記していきます。

北井小由里(芦屋大学)は悪くない「国の性教育・避妊薬市販化の遅れが原因」

石戸谷明容疑者のFacebook画像

父親を切断した上に死体遺棄した容疑で逮捕された石戸谷明容疑者のフェイスブック画像の調査を行っていきます。

 

石戸谷明容疑者、顔、埼玉県草加市花栗、死体遺棄

「石戸谷明」での検索結果は0件になります。

石戸谷明容疑者、顔、埼玉県草加市花栗、死体遺棄

「ishidoya akira」の検索結果は0件になります。

「ishitoya akira」での検索結果は1件ヒットしました。以下画像

石戸谷明容疑者、顔、埼玉県草加市花栗、死体遺棄

しかし上記のアカウントは何も更新されていませんでしたし、石戸谷明容疑者と一致する点は無く、特定には至っていません。55歳にして無職なのでSNSなどで繋がるような友人や知人すらいないのかもしれません。どういった事情で無職なのか分かりませんが、社会不適合者であることは間違いなさそうです。

石戸谷明容疑者「近隣住民の声」

死亡した父親を切断した上に天井裏に隠し、死体遺棄した容疑で逮捕された石戸谷明容疑者の自宅付近の近隣住民の声をまとめていきます。

 

石戸谷明容疑者の近隣住民「アパートに2人で住んでいたのを知っていました。数年前はお父様が近所を散歩する姿を見かけましたが、ある時からパタッと見なくなったので老人ホームなどに行ったのかなと思っていました。まさか、ご遺体を1年間も自宅で放置しているなんて。」
石戸谷明容疑の近隣住民「同じアパートに住んでいるのに、容疑者の姿を見たことがあまりありませんでした。恐らく1~2回?石戸谷明容疑者に似た人物をアパート内で見かけたことがありますが、虚ろな印象でしたし、挨拶など喋ったことはありません。死体を遺棄していたと報じられていますが、特に異臭などもなかったので驚いています。」

石戸谷明容疑者の死体遺棄・死体損壊事件の概要

石戸谷明容疑者は埼玉県草加市花栗4丁目の自宅アパートの天井裏に父親を切断して死体遺棄した容疑で逮捕されました。残忍な事件の概要をまとめていきます。

 

  • 2019年5月頃、石戸谷明容疑者は埼玉県草加市花栗の自宅アパートの天井裏に父親を切断して隠す
  • 切断して隠すきっかけとなったのは、アパートに来客が来ることになったから
  • 事件発覚に繋がったのは、草加市職員が「高齢者男性としばらく面会していない」と通報したことで、警察が石戸谷明容疑者の自宅を捜査したところ白骨化した遺体が天井裏から見つかる
  • 2020年11月2日、警察の取り調べに対して、石戸谷明容疑者は容疑を認めた上「父親が自宅で死んだの放置していたが、発覚を防ぐために隠した」と供述
  • 11月3日、死体損壊と死体遺棄の容疑で逮捕される
  • (追記)切断した理由は「天井裏に入らなかったから切断した」と供述

 

お父さんが自然死または病死したとして、この息子は55才、無職とあるので
父親の年金目当てに隠蔽しようとしたのか。
この手の事件でいつも思うけど、よく解体とか出来るもんだよね
鳥の丸焼きですら、結構苦労するのに
息子の同意を得ずに部屋に警官と市職員が入れたのはなぜかな?裁判所の令状が出たのかな?

 

石戸谷明容疑者の新たな情報が入り次第、追記・更新していきます。(続く…)

北井小由里(芦屋大学)は悪くない「国の性教育・避妊薬市販化の遅れが原因」

コメント