タレント モデル

谷まりあがイッテQで放送事故?ブルーノマーズのブチギレ事件とは?

タレント

先日放送された『世界の果てまでイッテQ!』にモデルの谷まりあが出演し、やばすぎると話題になっています!

何がやばいのかは後ほど詳しく説明するとして…今回は谷まりあについて色々調べていこうと思います!

谷まりあがイッテQで放送事故?

早速、谷まりあのイッテQ出演についてまとめていきます!

6月30日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』の「出川哲朗ロケ100回記念2時間SP」に”出川ガールズ”の一員として出演した谷まりあ。

今回はメンバー全員で「催眠術」「人間水切り」に挑戦したのですが、谷まりあの催眠術のかかり具合が異常なんです…。

まず、催眠術師の川上剛史が谷まりあの顔に手をかざし、催眠術をかけます。

すると、谷まりあは完全に目を閉じて開けれなくなったのです。

その次は、出川哲朗の腰に額を当てたくなるという催眠術をかけることに。

すると、谷まりあは出川哲朗の腰を追いかけるように催眠術にかかりはじめました。

同じ出川ガールズの河北麻友子はこの光景を見て「さすがに嘘でやらないわ、あれは。今ので信じた!」とコメント。

リアルタイムで見ていた私もそう思いました…。

きわめつけは味覚を変える催眠。

練りわさびが生クリームになるという催眠をかけられ、谷まりあの口に大量の練りわさびが入れられました。それを平気な顔で食べ始めるのです!

さすがに私も驚きました…。(笑)

その他にも、体が硬くなる催眠術をかけられ期待通りの反応。

今までの催眠術についてネット上では「放送事故級!」なんて言われています。

確かに、かかってるフリは出来ないくらい練りわさびを入れられていたので、本当に催眠術にかかっているのでしょう…。きっと、単純で鈍感で素直な性格なんでしょうね(笑)。

谷まりあはハーフなのか?英語力は?

今更ですが…谷まりあはハーフです。見れば分かりますよね(笑)。

日本とパキスタンのハーフで、もちろん英語もペラペラです!

実は谷まりあ、2008年から『えいごでしゃべらないとJr.』に「えいごキッズ」として出演していました。

意外と知らなかった人多いのではないでしょうか?

英語以外の学力も高く、大学は一浪の末早稲田大学に入学しています。

ホワホワしていても頭は良いみたいですね(笑)。

キャラ作りなのか。。。。(笑)

谷まりあにブルーノマーズがブチギレ事件?

谷まりあを検索すると、何故かブルーノマーズに辿り着きます。

ブルーノマーズと言えば世界的に有名な歌手ですが、一体どうゆうことなのでしょうか?

ネット上を掘り下げてみましたが、以前谷まりあはブルーノマーズの件で炎上しているようですね。

なんでも、谷まりあを含むモデル4人がブルーノマーズのライブに行き、ブルーノマーズを背後にして自撮りを楽しんでいたそうです。

ブルーノマーズは以前から、自分のライブではスマートフォンを触らずに純粋にライブを楽しんでくれとファンに訴えかけていたのです。

ブルーノマーズは自撮りを楽しんでいた谷まりあ達にスマホを下ろすようにジェスチャーしていたのですが、それに気づかなかった谷まりあ達にとうとうブチ切れ、タオルを投げつけました。

この件で炎上し、谷まりあ達は叩かれたというわけです!自撮りくらい、と思いますが、ブルーノマーズの意向を無視してマナーを守らなかったのはダメでしたね…。

本人達も反省しているでしょうし、今後このようなことがないようにプライベートを楽しんでほしいと思います。

まとめ

谷まりあの催眠術、見た人は分かると思いますが本当に凄かったです!「谷まりあの催眠術コーナー」みたいな企画があれば面白いのですが…(笑)。

今後体を張る仕事が増えるかもしれませんね(笑)!応援しています!

この記事をまとめると…

・谷まりあがイッテQの企画で催眠術にかかり、大反響を呼んだ

・谷まりあは日本とパキスタンのハーフで、英語は堪能

・谷まりあ含むモデル4人がブルーノマーズのライブで自撮りを楽しみ炎上

コメント