事件

古川賀子さん小学校・中学校時代判明「死因は頭部損傷だった」

古川賀子、中学校、小学校、死因事件
古川賀子さんの中学校卒業アルバム

ヘップファイブの男子高校生の転落事故で被害を受けた古川賀子さん(ふるかわ・かこ)の死因や小学校時代・中学校時代の内容が明かされました。古川かこさんの小学校の卒業文集の内容や中学校時代の印象やジャニーズファンであることなど、まとめていきます。また中学校の卒業アルバムの顔画像も入手しています。

古川賀子さんの死因「頭部損傷」

古川賀子さんの新たな情報が入ってきたので、まとめていきたいと思います。まず、自殺を図った男子高校生が通う高校は「大阪府立高校」という事が判明しました。

 

10月23日に、HEP FIVE(ヘップファイブ)の屋上から男子高校生が転落した、真下にいた古川賀子さんと直撃し、2人とも亡くなる悲惨な事故が起こりました。事故当時の現場は、スカート姿の古川賀子さんがうつぶせ状態で頭から血を流してぐったりとしており、2メートル離れた場所に白のシャツにチェックのズボン姿の男子高校生が、植草の中に頭を突っ込んでいて倒れている様子でした。

 

現場の証言では、「古川賀子さんと一緒にいた友人は、事故直後泣き叫びながら、必死に肩や体をゆすって、声をかけていましたが、全く反応はなかった。その後、通りかかった男性が古川賀子さんの元にAED持ち、心臓マッサージを試みますが、意識は戻らず辺りにはAEDの説明書や古川賀子さんの私物が散乱している様子で騒然としていた。」と語っています。

 

巻き添え事故当時の現場は、古川賀子さんの頭部から血だまりが出来る程、大量の出血をしていました。病院に搬送後も意識不明の状態が続いていましたが、10月24日14時12分に古川賀子さんの死亡が確認されました。死因は「頭部損傷」という事が判明しました。

古川賀子さん友達から独占取材!転載禁止「家族想いでオシャレな女子大生」

古川賀子さん顔写真・高校大学を調査「芸能人クラスの美人だった」

古川賀子さんの小学校・中学校時代

古川賀子、中学校、小学校、死因

古川賀子さんの中学校卒業アルバム

古川賀子さんは兵庫県加古川市のマンションに両親と妹と4人で暮らしていると報じられています。古川賀子さんの小学校の卒業文集の内容が明かされました。古川賀子さんは幼少期の頃から歌や踊りが大好きだったようで、卒業文集では「西野カナ」のようなキラキラ輝く歌手になりたいと綴っていたとの事です。

 

また、中学校では放送部に所属していたらしく、校内アナウンスや体育祭などの行事ではアナウンスを担当していたみたいで、同級生の証言では明るくて前向きな性格で優しく、責任感があったとクラスでも人気者だったようです。また動物が大好きで、動物に対しても優しく、当時は家で猫も飼育していたようです。

 

歌やダンスが好きで、穏やかで優しい性格で人望が厚かった古川賀子さんが不慮の事故で死亡し、友人や同級生たちは言葉にならないほどのショックを受けていると言います。

古川賀子さん友達から独占取材!転載禁止「家族想いでオシャレな女子大生」

古川賀子さん顔写真・高校大学を調査「芸能人クラスの美人だった」

古川賀子さん「嵐の櫻井翔のファンだった」

古川賀子さんのフェイスブックページのトップ画面にはヘイセイジャンプのカバー写真が設定されていてジャニーズファンという事は、報じられていました。

古川賀子さん、顔写真、大学、高校、ツイッター

週刊文集での新たな情報では古川賀子さんが中学校時代には人気アイドルグループの「嵐」の櫻井翔の大ファンだった事がつづられています。また、当時大好きだったドラマは「金田一少年の事件簿N」だったようで、主演の山田涼介の大ファンでもあったようです。主題歌にはヘイセイジャンプの「ウィークエンダー」が起用され、放課後には友達との会話ではドラマの話で盛り上がったという。

 

古川賀子さんの同級生は、「彼女とあの時の様に、ジャニーズに話で盛り上がる事も出来ないし、心の中にぽっかりと穴が開いて、どうしたらいいのかわからない。未だに現実を受け止められない。昔みたいに一緒にご飯や買い物に行ってもっともっと遊びたかったし話したかった」と語っています。

古川賀子さん友達から独占取材!転載禁止「家族想いでオシャレな女子大生」

古川賀子さん顔写真・高校大学を調査「芸能人クラスの美人だった」

コメント