事件

古川賀子さん友達から独占取材!転載禁止「家族想いでオシャレな女子大生」

事件

古川賀子さん(ふるかわ・かこ)はHEP FIVE(ヘップファイブ)の飛び降り事故に巻き込まれ死亡しました。古川かこさんは兵庫県加古川市内の自宅マンションで家族(両親・妹)と暮らしており、兵庫県内の大学に通っていました。友達・知人・近隣住民・関係者からの独占取材に成功したのでまとめていきます。この記事は追記・更新されます。

古川賀子さんのティックトックはコチラ

古川賀子さん「友人・知人の独占取材内容」

近隣住民の声では、印象が良くて明るい性格の女子大生という人物像という事が分かりました。次に古川賀子さんをよく知る人物や関係者からの取材内容をまとめていきます。当サイトの独自ルートで情報を取得しています。転載・引用はお控えください。

 

古川賀子さん、顔写真、大学、高校、ツイッター

古川賀子さんの友人Aさん:「彼女とは一緒の大学でしたが、初見から喋りやすくて、一緒に居たら元気を貰えるようなパワーを持っていました。私も彼女もオシャレが好きでいつも服の話をしたり、化粧の話や美容の話で盛り上がっていました。なんであんなにいい子が事故に巻き込まれなきゃいけないのかとずっと思っています。今年は大学オンライン授業になったりで、次はいつ会えるんだろうと思っていた矢先の事でご飯や遊びに誘ったり電話しておけば良かったと後悔しています。」
古川賀子さんの知人Bさん:「高校の時に塾が一緒でしたが、彼女は成績が優秀だと聞いていました。他校だったのであまり話したことがありませんが、物凄い真面目で頑張り屋さんという記憶があります。」
古川賀子さんの友人Cさん:「彼女は昔からジャニーズが好きで、その話で大盛上がるすることが多かったです。昨日テレビ見た?から始まって、気づいたら何時間も時間が過ぎているようなこともありました。フェイスブックのアカウントが報道メディアに取り上げられていますが、ヘイセイジャンプの伊野尾慧が一番好きなのは間違っていません。もうあの時みたいに話が出来なくなるなんて悲しいです」
古川賀子さんの友人Dさん:「ヘップで一緒に買い物をしたことがありますが、彼女は本当にファッションが大好きでした。いつも服買うのにお互い凄く時間が掛かるので、あっちいってこっちいって帰るときにはクタクタになっていました。そのぐらい仲が良かったです。あと妹さんも物凄く大事にしていて、本当に優しい人間でした。未だに現実を受け止めれません。」

 

古川賀子さんは心優しく、友達にも恵まれて、本当に良い子だった事が垣間見えました。古川賀子さんの友人・知人・関係者の取材は引き続き行っていきます。

古川賀子さんが通う大学はコチラ

古川賀子さん「近隣住民から独占取材した内容」

ヘップファイブの屋上から17歳の男子高校生が飛び降り自殺をし、転落した先にいた19歳の古川賀子さんと衝突し、どちらも死亡する悲惨な事故・事件となりました。報道によると古川賀子さんは兵庫県内の大学に通っていたと発表されており、兵庫県加古川市の実家マンションで両親と妹と暮らす長女との事です。

 

古川賀子さんの自宅付近の近隣住民から当サイトの調査チームが独占取材に成功したのでまとめていきます。なお、プライバシー保護の為、個人情報や個人名は控えさせていた頂きます。転載・引用はお控えください。

古川賀子さん、顔写真、大学、高校、ツイッター

古川賀子さんの近隣住民Cさん:「いっつもかわいらしい服装をしていて、オシャレが好きなんだなと思ってみていました。去年、話をしたときは『大学に進学しました』と笑顔で嬉しそうな表情を浮かべていました。その時が喋ったのが最後かな。目がキラキラしていて、凄くワクワクした様子でした。彼女が事件に巻き込まれて信じれません。」
古川賀子さんの自宅付近の飲食店女性Aさん:「報道を聞いて驚きが隠せないです。彼女の印象は昔からいつもニコニコしていて愛想にええ子やった。気づいたらもう大学に進学していて、すっかり立派なお姉さんに変わっていて、キラキラ輝いとったよ。もうあの姿を見れないのは悲しくて悲しくて…」
古川賀子さんのマンション付近の女性Bさん:「この報道を聞いて、同姓同名の他の人だと思っていました。まさかあの子が亡くなるなんてショックで涙が収まりません。あの子には可愛い妹がいて、面倒見が良くて一緒に遊んでいる姿や歩いている姿を見ていました。物凄く面倒見のいいお姉ちゃんでした。家族とも仲良く喋っている姿を見かけたことがあります。素敵なご夫婦で素敵な娘さん達だなと思っていました。」

 

古川賀子さんの近隣住民の声をまとめると、妹の面倒見が良くて、愛想が良いという性格の良さが伺えました。皆、口を揃えてショックだと悲しみの声に溢れていました。

古川賀子さんのインスタグラムはコチラ

ヘップファイブ飛び降り事故現場には花束が供えられる

ヘップファイブ飛び降り事故があった現場には後日、多数の花束やお菓子や飲み物が供えられていました。現場では、手を合わせて黙祷する人や、追悼する人が多数見受けられました。

古川賀子さん、顔写真、大学、高校、ツイッター

亡くなった17歳の男子高校生や19歳の古川賀子さんに関りが全くない人でも報道を聞き付けて、手を合わせに足を運んでくる様子がありました。また高校生や女子大学生らしき人物が圧倒的に多く、2人の同級生や友人・知人も現場に駆け付けていたのでしょう。

 

この記事では、古川賀子さんの近隣住民・知人・関係者の取材内容を赤裸々にまとめていきました。事故現場に訪れる同級生らしき若者の数からしても、古川賀子さんが人望の厚い人間であることは間違いないでしょう。(続く…)

古川賀子さん顔写真・高校大学を調査「芸能人クラスの美人だった」

コメント

  1. クソゴミクズ汚物。 より:

    転載禁止とか書きつつ個人の情報ネットにあげる。
    人としてゴミくず以下
    マジで人として生きてない。
    マスゴミ以上の汚物の極み。
    汚物中の汚物。
    こんな故人晒す奴
    マジ気持ち悪い