事件

大澤佳那子インスタ全投稿「知人から独占取材した内容がヤバイ」職場上司と不倫

事件

群馬県高崎市で大澤佳那子さん(おおさわ・かなこ)は不倫相手の男性に刺殺されました。大沢佳那子さんのインスタグラム(Instagram)の特定に至ったので、全投稿をまとめていきます。また大澤かなこさんの知人や関係者から独占取材に成功したので随時、追記・更新していきます。

大澤佳那子インスタグラム特定

大澤佳那子さんは、群馬県高崎市で男性に刺殺されましたが、2人は不倫関係であったと物議を醸しています。そんな大澤佳那子さんのインスタの特定に至ったので、まとめていきます。

 

以下、大澤佳那子さんのインスタグラムのアカウントトップページになります。(当サイトの調査班が関係者より情報を入手していますが、アカウント名は控えて欲しいとの事だったのでモザイクにしています。)

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram  大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram 大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram 大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram 大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram 大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子さんのインスタグラムの全投稿写真になります。殺害した男性には妻と子供が2人おり、2人は不倫関係だったとみられています。インスタの投稿をみると男二人でデートに行き、食事をしている様子や、男性と2ショット写真(影の写真)もありました。大澤佳那子さんは男性が結婚していると知りながら、遊んでいたのでしょうか。

 

焼肉、ステーキ、パスタ、カレーライス、パスタ、ピザ、うどん、餃子とまさに「腹ペコ青虫」状態で運動などしている様子は一切ありませんし、上記の写真のご飯は男の金で食べています。財布のひも男から徐々に本気の恋愛に変化していったのかもしれません。

 

次に大澤佳那子さんの関係者や知人からインタビューに成功していますので、まとめていきます。

大澤佳那子・会社上司と不倫「近隣住民から独占取材」貧乏生活になる妻子
大澤佳那子さん(おおさわ・かなこ)は勤務先の職場(会社)上司である男性と長年不倫関係にありました。結末は双方が殺害・自殺といった無残な結果に。近隣住民の独占取材に成功したのでまとめていきます。不倫男性は大沢かなこさんにお金を貢ぐ一方、妻子の生活は日に日に苦しい生活になっている事がわかりました。この記事は追記・更新されます。

大澤佳那子・会社上司と不倫「近隣住民から独占取材」貧乏生活になる妻子

大澤佳那子は仕事場はNEC「博報堂の噂も垂れ込むが信憑性は薄い」

大沢佳那子「知人や関係者からの独占インタビュー内容」

当サイトの取材班が大澤佳那子さんの関係者や知人からのインタビューに成功しましたのでポイントを抜粋しながらまとめていきます。

大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子さんの取材内容

大澤佳那子さんの知人Aさん:「2年前ほど前かな?彼女の口から彼氏が出来たと聞いてました。相手は年上でお金も持っているから美味しいご飯に連れて行ってくれたり、デートは毎回新鮮と言っていました。ただ、途中から彼は妻子持ちであることを告白してきたので、全力で止めましたが聞く耳を持ちませんでした。彼女は以前から、付き合う男性はお金を持っていて、年上の男性が好みと言っていました。まさか刺殺されるなんて思っていなかったので、あの時、ちゃんと止めておけばよかったと後悔しています。」
大澤佳那子さんの関係者Bさん:「不倫相手の男性と大沢さんの関係者は同じ会社の上司関係でした。被害者男性は結婚をしていて妻も子供もいる事は皆知っていましたよ。傍から2人の関係性を見ていてヤバイ事してるなと会社中に噂になっていました。裏では結構2人とも叩かれていまし、加害者男性は社内で箔が無くなっていき、信頼感を失っているような状況でした。大澤さんは自由奔放ですし恋は盲目状態で周りが見えていなかったように思えます。」
大澤佳那子、大沢佳那子、インスタ、instagram

大澤佳那子さんの取材内容

大澤佳那子さんの知人さんC:「2人の不倫は前から知っていました。彼女は不倫相手の男性に本気で恋をしていて、奪略する気でいる感じが伝わってきました。禁断の恋とも認識しているから病んでいることが多かったと記憶しています。去年の年末には一度、大澤さんと男性は関係を切っていますが、その後も大澤さんの恋愛感情は途切れることなかったようで、デートに誘ったり連絡を取ってしまうと相談されていました。私は、やめた方が良いと何度も忠告や説教をしましたが、その時は理解してくれて絶縁するとまで言っていましたが、気づいたらまた連絡を取っているようなことを何度も繰り返していました。」
大澤佳那子さんの関係者Dさん:「大澤さんとの絡みは薄いけど、不倫していると噂話が回ってきてたんです。その時に聞いた話の記憶では、男性側が現在の妻と離婚して大澤さんと結婚する話も出ていたみたいです。私的には加害者男性が口だけで、大澤さんの事を遊び相手の女としか見てないような印象でした。要は軽い気持ちで体の関係を持ってしまった二人ですが、大澤さんが本気で恋をしてしまい猛アタックしていて、意志の弱い男性が関係性をズルズルと引っ張ってしまうような印象でした。」
大澤佳那子さんと加害者男性は同じ会社で勤めており、常に近い距離感でいたことが分かります。友人や関係者は不倫に関して忠告したにもかかわらず、泥沼にはまり関係を続けていたので自業自得ではないでしょうか。会社内でも噂話で回るほど、不倫関係が露出しており、大胆な付き合い方だという印象です。大澤佳那子さんの取材については電話やメールで現在も進行していますので、随時追記・更新を行っていきます。

コメント

  1. 桜川 より:

    一応殺人事件の被害者ですよ?加害者本人だけのプライベートを明かすならともかく、犯罪者でも有名人でもない人、しかも反論できない故人の悪口を書き連ねてネットに公表するなんて、書いている人の方がどうかしていると思います。

    • 高崎在住 より:

      そんな記事に興味を持ってページを開いてコメントまでしてるアナタも同じことをしているんだと自覚してください

  2. 弁護人 より:

    桜川さんのおっしゃるとおりだと思います!!あまりにも卑劣ですよ!ここに書かれていることは。犯人の男は自分の思い通りにいかなくなった。だから殺害した。それが全てで事実です。

  3. 匿名 より:

    大澤氏を良い子だったとか礼儀正しかったとか擁護する身近な人の評判がどの記事にも一切なくて草
    友達も最初は本気で目を覚まさせてあげようと叱ってたんだろうに、聞く耳持たないから内心見捨ててたんやろな

  4. 匿名 より:

    被害者が載せている画像見て、人に堂々と言えない恋愛って虚しいだけと感じた。
    たまにうつってる被害者の顔もどれも暗いし、料理の写真ばかり。
    でも不倫相手の奥さんはこの画像を見て苦しんでたかもしれない。
    被害者がインスタとかしてなかったら、こんな死に方しても他人に色々詮索されずにすんだのに。
    結局自分がやった悪い行いは、自分に返ってくるということ

  5. 匿名 より:

    もしかして別れても諦めきれず、しつこく何度もよりをもどそうとした被害者にうんざりしていたのかも。
    重い女って疲れますからね。
    自由奔放で友達の言葉に耳を傾けようともしない。
    職場のみんなが不倫を知っている。
    加害者の評判もがた落ち。

    加害者のことが本当に好きだったら苦しむ姿は見たくないと思いますが。
    本当に自分のことしか考えていない身勝手な女という印象(あくまで印象です)