事件

掛川陽介容疑者Facebook顔画像「駒澤大学法学部卒のウーバー配達員か」新宿わいせつ

掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像事件

掛川陽介容疑者(かけがわ・ようすけ)は新宿区の商業施設で女子児童にわいせつ行為を犯し逮捕されました。掛川ようすけ容疑者のフェイスブック、マスク無し顔画像、出身大学を特定したので、事件詳細を絡めながらまとめていきます。この記事は関係者の証言に基づき作成され、追記・更新されます。

掛川陽介容疑者のFacebook顔画像

配達員の掛川陽介容疑者は配達先の商業施設で女子児童に対してワイセツ行為をした疑いで逮捕されました。掛川陽介容疑者のフェイスブックの特定に至ったのでまとめていきます。

掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像

上記画像が掛川陽介容疑者のフェイスブックのトップページになります。以下画像が掛川陽介容疑者の顔画像のアップになります。

掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像 掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像

掛川陽介容疑者のフェイスブックアカウントの友達リストは非公開、あるいは0人でした。なにかやましい事でも考えているのか事件が発覚して友達を非表示設定にしたのかは定かではありませんが不可解でした。

掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像

逮捕時の掛川陽介容疑者のマスク顔画像ですが、髪の毛はボサボサで顔色が悪く、血が通っていないような死んだ魚の目をしていて疲弊した印象を受けます。反省の現れで、再犯に繋がらなければいいのですが。犯行手口は女子児童の体を掴み、強引に人気のない場所まで連れていきワイセツ行為をしたことから、常習的にしていた可能性も考えられます。実に強引で手慣れた手口です。

桜井淳一Facebook顔画像!横浜駅暴走事故「薬中か飲酒運転で逃走した」

金田一淳悦の自宅住所特定「近隣住民から独占取材した内容有」豊島放火

掛川陽介容疑者の出身大学

ワイセツ犯の掛川陽介容疑者のプロフィールや出身大学をまとめていきます。

 

名前:掛川陽介(かけがわ・ようすけ)
年齢:30歳(2020年10月17日現在)
出身大学:駒澤大学法学部(2010年~2014年卒)
住所:東京都世田谷区(フェイスブックの2018年最終更新情報より)
職業:配達員

 

以下、画像が掛川陽介容疑者のフェイスブックのステータス詳細になります。

掛川陽介容疑者、わいせつ、新宿区、事件、顔画像

掛川陽介容疑者が通っていた駒澤大学の詳細は以下になります。

駒澤大学法学部の2020年の偏差値は「52.5」で平均よりやや上の学部となっています。掛川陽介容疑者は法学部出身なのに配達員をしていますが、学歴を活かせていませんね。ウーバーイーツでバイト生活でもしているのでしょうか。あるいは休日に小銭稼ぎのバイトをしていたのか。法学部4年制大学卒業しているのに配達員の上、少女にわいせつ容疑で逮捕で親泣かせな人間です。

桜井淳一Facebook顔画像!横浜駅暴走事故「薬中か飲酒運転で逃走した」

金田一淳悦の自宅住所特定「近隣住民から独占取材した内容有」豊島放火

掛川陽介のワイセツ事件の概要「新宿区」

掛川陽介容疑者は小学校高学年の女子児童に強制わいせつを犯し逮捕されました。掛川陽介容疑者の事件の概要をまとめていきます。

 

  • 2020年7月に配達員を勤める掛川陽介容疑者は仕事中に商業施設に立ち入る
  • 小学校高学年の女の子を見つけると、強引に人気のない階段まで連れ出す
  • 階段の踊り場で、女子児童に向かって「言う事を聞け」と脅す
  • 数分間、女子児童の胸や体を触り欲望を満たす
  • 事件発覚に繋がったのは、女子児童が親に相談したことから
  • 警察の取り調べに対して、掛川陽介容疑者は「性的欲求を抑えきれずにやった」と供述

 

お母さんにすぐ言うことができてよかったけど、女の子の心の傷を思うと辛い。
こういうの、もっと刑罰重くできないかな。
変態、盗み等々悪い人処にでも必ず居る、年齢、職業、など関係なしに、誰にも見分けられない、周囲の人の目が大事。
酷いですね
子供の自衛には限界があり、力では大人に叶いません
放置すればまた子供を探して彷徨くでしょう
子供の勇気を無駄にしないためにも薬物治療やGPSなどの対策をとって次の犠牲者を減らしてください

掛川陽介容疑者の新たな情報が入り次第、追記・更新していきます(続く…)

桜井淳一Facebook顔画像!横浜駅暴走事故「薬中か飲酒運転で逃走した」

金田一淳悦の自宅住所特定「近隣住民から独占取材した内容有」豊島放火

コメント

  1. 水沢愛美 より:

    小宇根放火殺人鬼でググれ

  2. 予言 より:

    5年以内に再犯するでしょう。