事件

本田道弘Facebook画像!足寄町役場職員「スマホをいじりながら運転か」

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷事件

足寄町役場住民課の本田道弘容疑者(ほんだみちひろ)は足寄町郊南1丁目の国道で上田ミツエさんを乗用車で轢き殺した過失運転致傷の疑いで逮捕された。本田みちひろ容疑者のフェイスブックや顔画像、人身事故現場の詳細などを関係者の証言に基づき調査。この記事は随時更新・記述されます。

本田道弘(ほんだみちひろ)のFacebook画像

乗用車で上田ミツエさんを轢き殺した疑いで逮捕された役場職員の本田道弘容疑者のフェイスブックアカウントが「ほぼ特定」できたので、まとめていきます。尚、関係者や特定班より最終確認中なので写真の個人情報は全てモザイクにしています。

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷

同姓同名の「本田道弘」のフェイスブックアカウントです。100%確証がないのでモザイクなっています。

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷

特定班より、上記のFacebookアカウントが本田道弘容疑者の可能性であることが高い理由としては、「本田道弘」の友達欄を詮索していると、北海道関係のアカウントが大多数を占めているとの事です。また、報道では本田道弘容疑者の年齢は47歳と発表がありますが、友達のアカウントからは47歳の人物が多数見つかりました。よって上記のアカウントが本田道弘容疑者の本人のものである可能性が高まっています。新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

村上芳浩Facebook・顔画像特定!「村雨会のサイト運営で売春行為」大阪市中之島内

竹内結子インスタの闇!長澤まさみの危険を暗示「イルミナティに抵抗していた」

本田道弘容疑者が上田ミツエさんを轢き殺した事故現場

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷

本田道弘容疑者が運転の不注意で上田ミツエさんを轢き殺した事故現場の詳細をまとめていきます。事故が起こったのは「足寄町郊南1丁目の国道242号線」となります。

事件が起こった10月4日の午後6時頃には雨が降っていて、視界が悪く日も落ちており薄暗かったとの事です。ただ、人を轢き殺した以上何も言い訳が出来ません。上記のストリートビューの画像をみると足寄町郊南1丁目の国道242号線は歩道を人が頻繁に歩くようなイメージは湧きません。田舎道で周囲は田んぼや自然に囲まれています。恐らく本田道弘容疑者は見晴らしがいい道ですし、地元のよく知っている道という慣れからスピードも出していたのではないでしょうか。

鳥海誠容疑者Facebook画像「とび職の中二病思考で女性に放火」茨城県古河市

矢野元気Facebook・顔画像特定!ひき逃げ「小林正幸弁護士重体」福岡市中央区

本田道弘容疑者のプロフィール「足寄町役場住民課」

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷

無職・上田ミツエさん(79歳)を乗用車で轢き殺した疑いで逮捕された本田道弘容疑者のプロフィールをまとめていきます。本田道弘容疑者の顔画像に関しては未だ入手できていないので新たな情報が入り次第、追記していきます。

 

名前:本田道弘(ほんだ・みちひろ)
年齢:47歳(2020年10月5日現在)
職業:足寄町役場住民課(北海道)

 

本田道弘容疑者は北海道足寄町役場住民課に勤める職員ですが、仮に不慮の事故だったとしても職を失う羽目になりました。本田道弘容疑者が勤めていた足寄町役場の詳細をまとめていきます。

上記が本田道弘容疑者が勤める足寄町役場の地図とストリートビューになります。本田道弘容疑者は取り調べに対して「人がいるとは思わなかった」と供述していますが、「思わなかった」言い訳に過ぎず、「見てなかった」というのが筋だとおもいます。罪を軽くしようと隠蔽工作しようとしているんでしょうか。事件が起こった時間は5時45分頃で辺りは薄暗いとはいえ、スマホや見ていたり、注意をしていなかった可能性も大いに考えられます。

天宮玲桜(れいか)竹内結子の死で金稼ぎ「396,000円のセミナーに誘導」霊感商法

竹内結子CIA・イルミナティ!次の他殺は誰?「長澤まさみか佐藤健か」

本田道弘容疑者の過失運転傷害事件の概要

本田道弘容疑者、足寄町役場、北海道、人身事故、運転過失致傷

本田道弘容疑者が車で人身事故を起こし上田ミツエさんを亡くなった事件の概要をまとめていきます。

10月4日夕方、北海道足寄町の国道で道路を歩いていた女性が乗用車にはねられ死亡しました。

4日午後5時45分ごろ、足寄町の国道242号線で本別町から足寄町方向に歩いていた高齢の女性が、後ろから来た乗用車にはねられました。

女性は病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

警察は乗用車を運転していた足寄町役場職員 本田道弘容疑者(47)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

現場は人通りが少ない暗い場所で、女性が歩いていた側には歩道はありませんでした。

本田容疑者は、人が歩いていると思わなかったと話しています。

その後の調べで死亡したのは、足寄町に住む上田ミツエさん(79)であることがわかりました。

  • 10月4日午後6時ごろ、本田道弘容疑者は足寄町郊南1丁目の国道242号線で、乗用車で上田ミツエさんを轢く
  • 本田道弘容疑者を過失運転傷害の容疑で逮捕
  • 本田道弘容疑者は足寄町の職員
  • 被害者の上田ミツエさんは意識不明の重体で病院に搬送後息を引き取る
  • 本田道弘容疑者は取り調べに対し「人がいるとは思わなかった」と供述
道路を横断していた訳ではなさそうだ。車が左に寄りすぎていたのか?被害者が右寄りに歩いていたのか?どっちなんだろう?暗い場所で歩道が無く、車道を歩行者が、かなり右寄りに歩いていたら、ヤバいかもな。ただヘッドライトを点けていて、法定速度走行、前方をよく見ていれば、気付きそうだが…。
被害者がどういう服装だったかは定かでないが、自分も歳とともに暗い色の服を好んで着るようになった。
明るい原色系の服も着たいが、周りの目を意識してしまう。
でも明るい色の服装で多少でも自身を守れるなら、誰はばかることなく着るべきだな。
車は何処からでも迫って来る。
運転者の責任は重いが、全てを被せていいものかとも思う
地方だと暗くなって人が歩いているだけで幽霊かと思うくらい人通りが少ないところがあると言うかそんなところばかりですね。歩く側も目立つ服装して身を守った方がいいですね。
暗い時間帯に道路の道端を歩いている人は非常にわかりずらく
運転する側もつい道端に寄ってしまうことがあります。
運転手に転職し教わったことは 車で走行中は「中央車線寄りを
走りなさい」と指導を受けました。
歩行者が転んだりしても距離を取っていれば
接触する可能性は低くなるからですね。
人が歩いている、飛び出してくると思うから、スピードは出さない。それでも法定速度よりは早く走っている。後ろから、なんでそんなにゆっくり走っているんだと、圧力がかかる。突然、ピストルの弾のように追い越していく。だから、事故は無くならない。
地方や田舎の道路は歩道がない場所が多く外灯すら無い 秋の夕暮れ早い季節には何度となく道路淵に歩いてる歩行者にはヒャッとさせられた田舎道とは言えたまには歩行者も居ることを肝に命じて運転してます
いつ何時もハイビームにしては運転できないので、歩行者側も気を付けてほしい部分はある。私自身は夕暮れ時に歩行する場合(犬の散歩だが)は懐中電灯の光源を振り回す。手首を使うイメージ?・車などが目視し易いように。逆に運転時は歩道側を若干意識する。これだけでも早期発見につながる為、習慣にしている。
本田道弘容疑者の新たな情報が入り次第、追記・更新していきます。(続く…)

コメント

  1. 匿名 より:

    被害に会われた高齢女性はこの国道脇に住居のある方のようです。
    このサイトのグーグルマップの写真では、対向車線側の人一人が歩ける程度の狭い路側帯を歩いていたものです。

    付近には商業施設もなく、工業施設に混じって僅かに人家がある程度で、人通りが少ないというより歩行者など見たこともない場所です。
    そもそも歩道は反対車線側だけで、街灯もそちら側だけに設置されています。
    また足寄町市街に向かって右に曲がる丁字路があり、中央にゴムポールが設置されているのでそちらに注意が向きがちになります。
    すぐ先に交通量の多い三叉路もありますし、地元民でもスピードを出すイメージはない場所です。

    降雨と日暮れ時ですから、路面からはヘッドライトの反射もありかなり確認しづらい状況だったのは確かでしょう。
    確認もされていないのにわざわざタイトルに「スマホをいじりながら運転か」とか、「罪を軽くしようと隠蔽工作しようとしているんでしょうか」とか・・、かなり恣意的な表現ですね。
    悪意の印象操作とも感じられるレベルだと思います。