事件

熊谷和洋は2007年に犯罪・前科有!顔画像「わいせつ目的か熊本大学殺人事件」

熊谷和洋容疑者、楢原知里、熊本大学、殺人事件、研究員事件

2020年9月13日に熊本市で熊谷和洋(くまがいかずひろ)容疑者は熊本大学研究員の楢原知里(ならはらちさと)さんを死体遺棄で逮捕。くまがいかずひろ容疑者は2007年に詐欺事件で犯し前科持ちだった。熊谷容疑者の事件詳細や自宅住所(マンション)・事故現場・顔画像・Facebook・インタビューなどをまとめていきます。この記事では随時追記・更新されます。

楢原知里(ならはらちさと)さんの出身高校・大学判明「友人からみた人物像」熊本市研究員殺害

熊谷和洋(くまがいかずひろ)容疑者は2007年に詐欺事件を犯し前科持ち

熊谷和洋容疑者、楢原知里、熊本大学、殺人事件、研究員

熊本大学の研究員である楢原知里さんを絞殺し死体遺棄した疑いで逮捕された熊谷和洋容疑者は、過去にも犯罪を起こしていたことが発覚しました。2007年5月10日に詐欺事件を犯し逮捕されていたのでまとめていきます。遡る事、13年前の事件当時、熊谷和洋容疑者は住所不特定・無職でした。ネットでは前科持ちという事が発覚し、話題になっています。

5月10日14時1分配信 毎日新聞

熊本北署は9日、芸能プロダクションの名刺を使って金をだまし取ったとして、住所不定、無職、熊谷和洋容疑者(54)を詐欺容疑で逮捕した。
調べでは、熊谷容疑者は1月8日午後2時ごろ、熊本市の百貨店で販売員の女性(39)に「財布をなくしたので、3000円貸して下さい。必ず4時10分までに返しに来ます」とうそをいい、3000円をだまし取った疑い。熊谷容疑者が東京の大手芸能プロダクションの名刺を差し出したため、女性はすっかり信用してしまったという。
同署管内では1月以降、同様の寸借詐欺が数件起きており、余罪についても追及する。

  • 2007年5月9日当時、金をだまし取った詐欺罪で熊谷和洋容疑者を逮捕
  • ショップ店員の女性に財布を無くしたという口実でお金を借り、そのまま逃亡
  • 熊谷和洋容疑者は身分を大手芸能プロダクションの名刺で偽ったとされています
  • 事件当時、同じような詐欺事件が頻発していた

 

熊谷和洋容疑者は詐欺事件当時、54歳でたった3000円を詐欺するほどの転落人生を送ってきたことが伺えます。ハイリスク&ローリターンも分からずに犯行に及んでいるので、知遅れなのかもしれません。

楢原知里さん殺害の犯行動機はワイセツ目的か(追記)

熊谷和洋容疑者の住居は熊本市中央区本荘3丁目、一方で楢原知里さんの住居は熊本市中央区本荘4丁目で同区内の近い距離に住んでいます。元清掃員時代には、楢原知里さんの自宅マンションの清掃をしていたので自宅を知っています。そしてお互い、あるいは容疑者のみが連絡先も知っていた事実が発覚しています。

 

熊谷和洋容疑者は前科持ちで元清掃業で、現在無職の独身男なので女性関係と無縁の日々で欲望を抑えれずにストーカーしていた可能性が考えられます。連絡先を聞いたのは恐らく熊谷和洋容疑者からでしょうが、恋心を抱いており、しつこく口説いていたかもしれません。熊谷和洋容疑者が楢原知里さんに告白し、フラれたショックから殺害に至ったというストーリーも推測できます。異性にフラれた理由で凶行に及ぶケースは過去の事件でも多数存在します。フラれた衝動から腹いせにワイセツ行為をして、抵抗されたから絞殺したのかもしれません。もしくは、絞殺した後に性的欲求を満たした性犯罪+殺害の事件ケースも想定できます。

熊谷和洋容疑者がなぜ楢原知里さんの連絡先をしっていたのか?についてもっと深堀していきたいと思います。連絡先をお互いあるいは一方のみが知っていたという事ですが、警察によると楢原知里からトラブルの相談などは無かったそうです。なぜ、熊本大研究員の上級国民の楢原知里さんと元清掃員・現無職の熊谷和洋容疑者が連絡先を交換で来たのか?熊谷和洋容疑者は前科の詐欺事件からも覗えるように、口が達者で身分を偽ったりする虚言癖があるかもしれません。また元々楢原知里さんが住むマンションでの清掃員をしていたことから、連絡先を知る方法がいくつかあったのではないでしょうか。

 

  • 楢原里美さんが捨てたゴミ袋を漁って、個人情報を盗み取った
  • マンションの管理人から適当な理由を付けて、情報を盗み取った
  • 楢原里美さんから直接聞きだした

 

以上の方法が考えられます。熊谷和洋容疑者は寸借詐欺の前科がありながらも殺害死体遺棄という事件を起こすぐらいなので、「連絡先を知りたい」と思えば手段は択ばないでしょう。殺害動機について分かり次第、追記していきます。(9月14日追記)

楢原知里(ならはらちさと)さんの出身高校・大学判明「友人からみた人物像」熊本市研究員殺害

詐欺を犯す人は殺人事件も犯す「過去の事件と比較」

先述の通り、熊谷和洋容疑者は13年前に詐欺容疑で逮捕され、今年13日には熊本大学研究員の楢原知里さんを殺害しています。2020年6月にも同じように詐欺+殺人事件があったので比較していきます。

広島県警が詐欺容疑で逮捕した男が「穴を掘って遺体を埋めた」と供述し、捜索の結果、同県廿日市市玖島大町の山中で成人女性の遺体が見つかったことが16日、分かった。県警は同日、女性が殺害されたと断定し、広島東署に捜査本部を設置した。
遺棄容疑で中国人男を逮捕 スーツケースの女性遺体

男は住所不定無職森岡俊文容疑者(58)。以前勤務していた鍼灸(しんきゅう)院で療養費をだまし取ったとして14日に詐欺容疑で逮捕された。
その後の捜査で、森岡容疑者は詐欺容疑を認める一方、逮捕前に60代の知人女性を埋めたと供述。殺害をほのめかす発言もしていた。
供述を受け、県警は15日午前、玖島大町の山中を捜索し、遺体を発見。遺体は地表から約1メートル下の土中から見つかり、腐敗が進んでいたという。
県警は、遺体を司法解剖し死因などを調べるとともに、森岡容疑者の関与などについて捜査を進める。

出典:時事ドットコム

  • 無職の森岡俊文容疑者がお金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕される
  • 後に知人女性を殺害したと供述し、山中の土の中から遺体が見つかる。

 

森岡俊文容疑者も詐欺で療養費をだまし取れるほどの話術を持っていたり、口が達者なのでしょう。ただ、口が達者な犯罪者ほど、自身が思うようにいかないと、自分を正当化するためにあらゆる手を使ってでも重犯罪に至るのでしょうか。

 

熊谷和洋容疑者に関しても前科の詐欺では、たかが3000円の為に芸能プロダクションの名刺まで持ち、身分を偽っていたわけですから、自分の思い通りに事が運ぶのであればあの手この手を使うのでしょう。ただ、熊谷容疑者は「3000円の詐欺で逮捕」、「自宅近くの道の端に死体遺棄し隠蔽しなかった」と詰めの甘さが目立っています。逮捕されて生涯刑務所生活になるので安心ですが。

熊谷和洋容疑者を知る関係者や近隣住民の声は

熊谷和洋容疑者との接点があった関係者や近隣住民の声をまとめていきます。一体どんな人物なのでしょうか。

 

熊谷和洋容疑者の知人の声「熊谷和洋容疑者の見た目や性格はとても優しそうな印象で、まさか殺人事件を犯すようには見えなかった。清掃員の仕事は2020年の5~6月頃まで続けていた。」
近隣住民の声「殺害事件が発覚してから、逮捕されるまでの1週間が怖くてまともに外を歩けなかったので、熊谷和洋容疑者が逮捕されて安心しました。」
近隣女性の声「熊谷和洋容疑者は熊本市中央区本荘あたりを頻繁に自転車で徘徊しているのをみましたが、最近は見かけなかった。本人がお酒で数回も警察の世話になっているとも言っていました。」

 

熊谷和洋容疑者を知る人の声は、温厚で優しそうな印象とありましたが、過去の寸借詐欺事件を見ても、自身を偽ったり、口が達者なので「本来の自分」を隠せるサイコパスな性格かもしれません。(9月14日追記)

楢原知里(ならはらちさと)さんの出身高校・大学判明「友人からみた人物像」熊本市研究員殺害

熊谷和洋容疑者のプロフィール・顔画像(追記)

熊谷和洋容疑者、楢原知里、熊本大学、殺人事件、研究員

楢原知里さんを死体遺棄した熊谷和洋容疑者のプロフィールをまとめていきます。

名前:熊谷和洋(くまがい・かずひろ)

年齢:67歳

職業:無職(元清掃員)

顔画像:情報なし

逮捕内容:死体遺棄

熊谷和洋容疑者が元清掃員というのは元々、楢原知里さんが住居しているマンションの清掃員をしていたことが、分かっており、面識が出来たのも清掃員をしていたからです。

 

逮捕時に熊谷和洋容疑者は顔を両手で覆い隠していたため顔画像がまだ特定できていません。印象としては、いかにも無職というような痩せ型の体型が伺えます。熊谷和洋容疑者のFacebookなどのSNSアカウントは現在情報を入手できていないので特定次第、追記していきます。

熊谷和洋容疑者の自宅住所(マンション)・事件現場は?(追記)

熊谷和洋容疑者の自宅住所は「熊本市中央区本荘3丁目」となります。番地までは特定できていませんので現時点ではマンションまで分かっていません。マップを掲載しておきます。また、楢原知里さんが死体遺棄された現場も特定できたので一緒にまとめていきます。

熊谷容疑者が楢原知里さんを死体遺棄した現場のストリートビューを特定しました。

死体遺棄した現場は「白川」という河川敷沿いにある道路沿いの溝とされています。熊谷和洋容疑者の自宅からは徒歩圏内の場所であることが分かりました。

熊谷和洋容疑者、楢原知里、熊本大学、殺人事件、研究員

赤枠内が熊谷和洋容疑者が住んでいる「熊本県熊本市中央区本荘3丁目」で黄色枠が楢原知里さんが死体遺棄された現場となります。

熊本大学研究員殺人事件の概要

熊谷和洋容疑者、楢原知里、熊本大学、殺人事件、研究員

9月13日に楢原知里さんを殺害してから逃亡していた熊谷和洋容疑者が逮捕され話題になっています。死体遺棄容疑の事件概要をまとめていきます。

熊本市中央区本荘3丁目で7日朝、熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの特定事業研究員、楢原知里さん(35)=同区本荘4丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は13日午前3時半、死体遺棄の疑いで同区本荘3丁目、無職熊谷和洋容疑者(67)を逮捕した。

逮捕容疑は6日午後、同区本荘3丁目の道路脇のマンション敷地内に楢原さんの遺体を遺棄した疑い。熊谷容疑者は「死体を捨てた」と容疑を認めており、捜査本部は殺人容疑を視野に捜査を進める。

捜査本部によると、熊谷容疑者は楢原さんが住んでいたマンションの元清掃員で、1人暮らし。楢原さんと面識があり、連絡先も知っていたとみられるという。捜査本部は単独犯だったとしている。

現場周辺の住民らへの聞き込みから、熊谷容疑者が浮上。12日夕、以前住んでいた県北にいた同容疑者を捜査員が発見し、任意同行を求めた。事件を報じるニュースを見て逃亡したという。

楢原さんの遺体は、白川沿いの道路から1メートルほど低くなったマンション敷地内で、あおむけの状態で見つかった。司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死と分かり、県警は8日、殺人・死体遺棄事件として熊本南署に捜査本部を設置。約120人体制で捜査を続けてきた。

出典:ヤフーニュース

遺体の首には明確な圧迫痕がなかったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。通常、ロープなどのひも状のものを使った場合は線状の痕が残るケースが多く、手や腕などで絞められた疑いがあるという。

出典:ライブドアニュース

  • 6日の午後に熊谷和洋容疑者は楢原知里さんを死体遺棄
  • 熊谷和洋容疑者は楢原知里さんが住むマンションで元清掃員をしており、面識があった
  • お互いの連絡先を交換していた
  • 楢原知里さんの傷跡には抵抗したような痕跡はなかった
  • 楢原知里さんの死因は絞殺による窒息死とされていましたが、新たな情報で手や腕を絞められた痕が残っていたことが発覚し、窒息死ではない可能性がある

(9月14日追記)

熊谷和洋容疑者の新たな情報が入り次第、追記・更新していきます。(続く…)

楢原知里(ならはらちさと)さんの出身高校・大学判明「友人からみた人物像」熊本市研究員殺害

コメント