芸人・アナウンサー・声優・その他

逃走中2020、鈴木楽・HIMAWARI・市川右近・ 粟野咲莉・白鳥玉季「キッズが映る度に叩かれる」

芸人・アナウンサー・声優・その他

2020年8月30日に人気番組の逃走中が放送されます。今回のメンバーにはキッズ層が多く出演し画面に映し出される度にネットで叩かれているので紹介していきます。

 

今回出演子供たちは鈴木たの、HIMAWARI(おーちゃん・まーちゃん)、市川うこん、あわのさり、しらとりたまき、となります。

2020逃走中でキッズが映し出されるたびに叩かれる!(鈴木楽・HIMAWARI・市川右近・ 粟野咲莉・白鳥玉季)

2020年の「逃走中」には鈴木楽(たの)、HIMAWARI(おーちゃん・まーちゃん)、市川右近(うこん)、粟野咲莉(あわのさり)、白鳥玉季(しらとりたまき)の合計6名のキッズ層が出演しており、なぜかテレビに映し出される度に、ネットから叩かれています。早速ですが見ていきましょう!

鈴木楽

HIMAWARI(おーちゃん、まーちゃん)

市川右近

市川右近は他キッズ出演者に比べて、評価が良い感じです。「礼儀がただしい」と感想が多く、礼儀作法が良いと気に入られる傾向にあるかもしれません。(笑)

粟野咲莉

粟野咲莉がなぜ叩かれていたのかというと、過去に「踊るさんま御殿」に出演した際に炎上したのです。番組のルール的には、ゲストが話せるタイミングは明石家さんまに話をフラれてからなのですが、粟野咲莉は話を振られてもいない、他のゲストが話しているところに割って入り話の腰を折るようにベラベラと喋っていたのです。流石の明石家さんまも軽い注意をする程でした。そこから、空気の読めない子とレッテルを張られてしまったのです。

白鳥玉季

白鳥玉季も市川右近と同じく世間からの評価が高いようです。「自立していて礼儀正しくいい子」といった評価です。

2020逃走中で子役、キッズ層が多数出演でイラつく人続出するのはなぜ?

今回の逃走中2020年にはキッズが6名も出ていますが、ハンターは俊足ですし、見つかれば大人相手に逃げ切れるわけがないので、面白みに欠けるという視点で、「キッズ出すな」という意見が見受けられました。

 

キッズ層の評価が高くつく、ポイントとしては礼儀が正しいという事がミソになるのでしょう。テレビ番組に出演する以上、年相応の立ち振る舞いだとイラっとするリスナーが多いようです。やはりテレビに出る以上、「子供」でも礼節や言葉遣いが重要になってくるのでしょう。

コメント

最近のコメント