事件

梅山りょうた了太容疑者(ALSOK窃盗)顔画像・インスタ特定!「アニメオタクだった」

梅山了太容疑者、アルソック東京、不祥事、窃盗、警備員事件

警備会社アルソックに勤める梅山了太容疑者は東京都千代田区のビルの取引先の弁護士事務所の警備中に、マスターキーを使い進入し合計200万円の現金を窃盗したとして逮捕されました。

 

梅山りょうた容疑者が犯した事件内容から、SNS(インスタ、Facebook、ツイッター)、顔画像、プロフィールなど特定!犯人の顔が高岡蒼佑に似ていると話題に!

ALSOK東京窃盗事件の不祥事概要

警視庁によりますと、7月下旬、東京・千代田区のビルに入る弁護士事務所にマスターキーを使って侵入し、室内を物色したとして窃盗未遂などの疑いが持たれています。
梅山容疑者は、2年ほど前からこのビルを含む周辺の警備を担当していて、当時も勤務中だったということです。
弁護士事務所に設置された防犯カメラの映像などから梅山容疑者が関わった疑いが強まったということで、警視庁によりますと、調べに対し容疑を認め、「これまでに数回侵入し、現金も盗んだ」などと供述しているということです。
また、被害にあった弁護士事務所からは先月中旬までに現金あわせて200万円が盗まれたとして被害届が出ているということで、警視庁が関連を調べています。
社員が逮捕されたことについて、ALSOK東京は「関係の方々に深くお詫び申し上げます。再発防止に努めます」とコメントしています。
引用元:www3.nhk.or.jp

  • 2020年8月25日に梅山了太容疑者(警備会社ALSOK社員)が丸の内警察署に逮捕される
  • 梅山了太容疑者は2年前から東京都千代田区のビルの弁護士事務所の警備を担当
  • 7月22日に8時半ごろに、東京都千代田区のビルに侵入するところを防犯カメラで捉えられる
  • 防犯カメラの映像から窃盗に疑いをもたれ、調査に入る
  • 梅山了太容疑者は以前から不法侵入し、窃盗し現金計200万円を窃盗したと認める

梅山了太容疑者のインスタグラム特定

大手警備会社のアルソックの社員として働き、警備が仕事であるのに、取引先の弁護士事務所から現金を窃盗した梅山了太容疑者のインスタグラムのアカウントを特定しました。インスタ以外にもツイッターやFacebookも特定したので一緒に記述していきます。

  • インスタグラム
  • ツイッター
  • フェイスブック

人気SNS全てのアカウントに登録していました。

梅山了太容疑者のツイッター

梅山了太容疑者のツイッターには生年月日が記載されていますね。

梅山了太容疑者のFacebook

梅山了太容疑者、アルソック東京、不祥事、窃盗、警備員

フェイスブックアカウントは「梅山了太(梅ちゃん)」の名前で登録しています。ステータス情報には勤務先がアルソックになっています。住所、出身校なども記載されています。写真には自撮り写真なども投稿されていました。

梅山了太容疑者のインスタグラム

梅山了太容疑者、アルソック東京、不祥事、窃盗、警備員

梅山容疑者のインスタグラムのアカウント名がローマ字表記ですし、名前が「URアニメ大好き」だったので本人のアカウントではないのかなと思いましたが、Facebookと全く同じ写真を投稿している事やプロフィール欄の趣味内容が一致する事から特定できました。

 

SNSアカウント全てに共通していて、分かった事はアニメ、音楽、ゲームオタクという事です。SNSアカウントから覗える陰気なイメージとは裏腹に、梅山了太容疑者は窃盗事件を行ったのですから、人は見た目じゃわかりません。

梅山了太容疑者の顔写真を紹介!高岡蒼佑似

梅山了太容疑者、アルソック東京、不祥事、窃盗、警備員

梅山了太容疑者のフェイスブックのアカウントに自撮りの写真が投稿されていました。2016年5月投稿ですが、逮捕時の顔とは印象が全く違いますね。俳優の高岡蒼佑に似ています。(笑)

梅山了太容疑者の経歴は?

梅山了太容疑者、アルソック東京、不祥事、窃盗、警備員

名前:梅山了太(うめやまりょうた)
ニックネーム:梅ちゃん
生年月日:1994年7月1日生まれ
年齢:26歳
出身地:東京都板橋区
居住地:東京都北区赤羽
最終学歴:都立練馬区工業高校
職業:ALSOK(アルソック)東京株式会社、警備員

逮捕時に放送された顔写真を見てみると、髪の毛も乱れており、老けて見えますね。ゲームや音楽鑑賞、漫、アニメが大好きなようです。

事件現場は関係者によると、東京都北区岩淵市だという事が判明していますが、番地まではまだ公表されていません。

梅山了太容疑者の窃盗容疑に対して世間の反応は?

では、梅山了太容疑者の逮捕について世間の反応を見ていきましょう!

警備員や警察官など守る立場の人間が悪いことして捕まるニュース。結局は人の子であり、心の隙間や誘惑に耐性があるわけでなく理性で抑えてるのは一般人と変わらない。過度な期待はしないようにしたい。
昔似たような事件で警備員の信頼が地に落ちて、その後、たしかザ.ガードマンだったかな?警備員のドラマが流行って信頼回復につながったってテレビで見たな。依頼している会社なり家庭はキーを預けている場合が少なくないと思うが、それは大原則あっての関係。こいつがやった事は、窃盗以上に大きい。必ず、事件もあったし警備員のあんたも疑わしい!と何かしら起きたら必ず言われる。
私も昔、業界3位の警備会社で勤めていたけど、訳ありの人や公務員になりたくて落ちて、繋ぎで入社している人達がいました。警備員は法律で半年に何時間か現任教育を受けないといけませんがそれだけではなく、心の教育も必要だと思います。だいたいALSOKは警察官が立ち上げた警備会社です。せっかく警察官のOBがいるのですからもっと心の徳育をするべきです。
警備員が盗みをした場合、10倍にして弁済するなどの契約を盛り込む法律を制定すべきでは。それくらい警備会社が盗みをするのはあり得ない。

警備員が窃盗の不祥事を起こしたのならば、防ぐのは難しいでしょうね。外部の犯人よりも内部の人間を信用できなくなります。過去にもコンビニの店員が客のポイントを勝手に自分のポイントカードに付与してた不祥事もありました。

 

警備員を警備する人を雇って、更に警備する人を雇って、と無限に警備しないとダメですね。市民の安全を守る警備員や、警察のような業種は一般の犯罪よりも罪が重たいような気がします。

 

梅山了太容疑者の事件内容の新たな詳細など分かり次第、追記していきます。(続く…)

コメント