スポーツ

UFC252ショーン・オマリー敗戦!第二のマクレガーにはなれない!

スポーツ
https://mmaplanet.jp/

2020年8月16日のUFC252で、UFCが今一番売り出しているショーン・オマリーがまさかの1ラウンドKO負けを喫しました。

第二のコナー・マクレガーとも言われていたのに、ここでコケてしまうとは残念ですね。

では、早速詳細を見ていきましょう!

ショーン・オマリーが右足負傷で負け!【UFC252】

バンタム級のショーン・オマリーは、今UFCが一番売り出している次世代のスター候補選手です。

プロ戦績は12勝全勝で、UFC戦績は3戦全勝の無敵を誇っています。

UFCデビュー戦ではノーランカーにも関わらず、ナンバーシリーズのメインカードに選ばれています。

現在、オマリーはバンタム級14位ですが、UFC252での対戦相手はノーランカーのマルロン・ヴェラとなります。

14位とノーランカーの対戦にも関わらず、この試合もナンバー大会のセミファイナルに選定されています。

UFCが相当期待している証拠が見事に表れています。

KOで勝てるような相手を用意してもらったにも関わらず、試合はオマリーの1ラウンドTKO負けです。

試合は優勢に進めていたものの、途中で右足を怪我してしまったのです。

足の踏ん張りも聞かず、足を着くことも出来なくなり、自分からしゃがみこんだ所に上からパウンドを落とされ敗戦となりました。

同じような転び方を2回して、2回目の後は明らかに足を引きずって戦っていたにも関わらず、WOWOWの実況と解説陣は誰も気づかなかったのが不思議で仕方ありません。(笑)

2018年にも右足負傷!

オマリーは2018年3月のアンドレ・スーカムタス戦で、3ラウンド中盤に右ハイキックを蹴った時に足を怪我してしまい、その後にけんけんして片足だけで戦ったことがあります。

その時は、スーカムタスの猛攻撃を何とかしのぎ、試合終了のブザーに救われ判定勝ちしています。

マットに寝ころんだまま、勝利者インタビューを受けています。(笑)

その時の怪我が再発してしまったのではないでしょうか。

絶対にこけてはいけない試合での負けで、第二のマクレガーと言われていましたが、今後も右足の怪我は引きずりそうですし、運も持っていないので、大スターになるのは厳しそうですね。

コメント