スポーツ

朝倉海のUFC進出はほぼ確実!堀口恭司は怪我明けで勝利は厳しい!

朝倉海、UFC、堀口恭司、RIZINスポーツ
出典:https://gonkaku.jp/

2020年8月10日のRIZIN23で、朝倉海は扇久保博正を見事KOし、大3第RIZINバンタム級王者に輝きました。

UFCを目指しているので、マネル・ケイプといずれ闘う事になりそうです。

次戦の堀口恭司に勝利したら、UFCに行く事を打診してます。

では、早速詳細を見ていきましょう!

朝倉海がUFCに行く事がほぼ決定?

https://gonkaku.jp/

2020年8月10日のRIZIN23で、第3代RIZINバンタム級王者になった朝倉海は試合後のインタビューで、

「僕の目指しているのは世界のUFCのチャンピオンを目指しているので、ゆくゆくはそっちに行きたいと思っています。」

と、コメントしています。

8月12日には自身のSNSで、

と、投稿しています。

https://efight.jp/

朝倉海とマネル・ケイプの対戦戦績は1勝1敗となっています。

  • 2018年5月は、2-1のスプリット判定で朝倉海の勝利。
  • 2019年12月は、2ラウンドKOでマネルケイプの勝利。

マネル・ケイプは朝倉海に勝利してRIZINバンタム級王者になりましたが、一度も防衛戦を行わずに、UFCに電撃移籍を果たしました。

2020年10月にデビューする予定となっています。

朝倉海、堀口恭司、RIZIN、再戦、いつ

朝倉海は、2020年の大晦日に堀口恭司と再戦する事が濃厚のようです。

堀口恭司はUFC戦績7勝1敗でUFCフライ級3位まで昇り詰め、唯一の黒星は、当時PFP1位の絶対王者であるデメトリアス・ジョンソンのみとなります。

UFCトップコンテンダーから、RIZINに電撃移籍し、RIZIN戦績は10連勝でRIZIN王者、ベラトール王者となりました。

しかし、2019年6月のRIZIN11戦目で、朝倉海に1ラウンドKO負けを喫してしまいました。

堀口恭司は怪我で朝倉海に勝つのは厳しい?

朝倉海とのダイレクトリマッチが決まっていましたが、練習中に右膝前十字靱帯断裂半月板損傷により、長期欠場しています。

朝倉海と堀口恭司の再戦は、乗りに乗っている朝倉海の勝利が濃厚ではないでしょうか。

扇久保博正戦では、怪我をする前の堀口恭司にでも1ラウンドで勝ってしまうのではない位の強さを見せました。

堀口恭司は怪我明けという事もあり、今の朝倉海に勝つのは流石に苦難ではないしょうか。

堀口恭司が負った、前十字断裂とはそれほど大きな怪我なのです。

堀口恭司の師匠である山本KID徳郁も、同じく右膝前十字靱帯断裂の怪我を負いました。

それまで14連勝中だったのが、怪我から復帰後の戦績は1勝5敗としょっぱい結果となっています。

  • サッカー元ブラジル代表のロナウド
  • NBAのデリック・ローズ

膝十字靱帯断裂から復活を遂げている選手も多くいますが、MMAという競技においては厳しいのではないでしょうか。

局部を直接攻撃される事も有りえますし、何より堀口恭司の最大の武器であるステップ(飛び込み)の精度が極端に落ちるのではないでしょうか。

もし、朝倉海が堀口恭司との再戦を制したのなら、RIZINにやり残しはなくなります。

ファンとしては、

  • vs石渡伸太郎
  • vs井上直樹
  • vs金太郎

など、見たいカードは沢山ありますが、、、

しかし、堀口恭司に2回、佐々木憂流迦、扇久保博正に勝利し、その実力を完全に示しているので、上を狙う朝倉海自身にとっては彼らと試合をするメリットはありません。

堀口恭司に勝利したのなら、すぐにUFCに行くでしょう。

朝倉海自身も扇久保戦後のYouTubeで、

「堀口選手に勝ったら世界挑戦(UFC)」

と、発言しています。

UFC王者を目指す過程で、1勝1敗の宿敵であるマネル・ケイプとの対戦は避けられないでしょう。

出来れば、タイトルマッチで3度目の対戦が実現すれば最高ですね。

コメント