スポーツ

天心と対戦決定した皇治に平本蓮がディス!「マジで弱い!」

平本蓮、皇治、RIZIN(ライジン)、那須川天心スポーツ

2020年8月9日のRIZIN22で、那須川天心との対戦にこぎつけた、皇治に対して、平本蓮がSNSで噛みついたので、一連の騒動を紹介していきます。

では、早速詳細を見ていきましょう!

平本蓮が皇治(こうじ)をディスる!

https://jp.rizinff.com/

皇治はRIZIN22でリングに上がり、那須川天心との対戦にこぎつけました。

そんな皇治に対して、何かと話題の平本蓮は自身のSNSで、

皇治はお世辞抜きでマジで弱い

と、トゲトゲしい発言しました。

これに対して、ネット民が、

「こーゆーこと言うのはプロの格闘家として残念だわ。
皇治は実力でここまで上がってきた紛れもない事実なのに。リスペクトがない。」

とのコメントに対し、平本蓮は、

「リスペクトって言葉を軽々しく使うな
もちろんリスペクトしてない。」

と、返答します。

https://www.k-1.co.jp/

また、格闘代理戦争で皇治軍に所属し、K-1でプロデビューした夏輝が、

「お世辞抜きでただの嫉妬」

と、反論しました。

平本蓮は、

「なんであんな弱い奴に嫉妬するんだ?
そして後輩にもコウジさんは強いぞ!って堂々と言ってもらえない悲しさ」

と、返答しました。

皇治、RIZIN、扇久保、石渡

この2人のやり取りに対して、皇治が、

「夏輝、ええんやよやる可能性ないとこで選手同士がどうちゃら意味あれへんよ。
彼はまだ若いしきっと格闘技界を盛り上げる選手になると祈ってる。
夏輝もなれるお互い頑張ろうで。」

と、かなりの大人な対応を見せています。

以前にも平本蓮は、朝倉未来を挑発して話題を呼びました。

YouTube上で朝倉未来の顔の拡大プリントを「ぶん殴る」様子をコンテンツとして投稿し、ツイッター上でも朝倉未来とバチバチになっていました。

昔の格闘技界は試合で勝ち、リング上でのマイクで対戦をアピールしたり言いたいことを発言するのがスタンダードでしたが、現代的な盛り上げ方ですね。

まぁ、今回の皇治に噛みついた件は、ディスでしかないですが。。(笑)

平本蓮が皇治(こうじ)をディスったツイート一覧!

平本蓮の皇治に対するディスツイートを時系列で載せておきます!

まとめ

因みに、平本蓮はRIZIN23の終了後には、

「そろそろ俺の出番だな!」

と、投稿しているので次大会で遂にMMA(総合格闘技)デビューしそうですね!

相手が誰になるのかが楽しみですね!

RIZIN22で負けてしまった白川陸斗と平本連の対戦が面白いのでは、と思います。

負けてしまい後のない白川陸斗と、白川の仲間である朝倉未来との因縁がある平本蓮が対戦すれば、ストーリー性も十分にあるので盛り上がりそうですね。

コメント