スポーツ

皇治vs天心にRIZIN榊原代表が言及!皇治の力が必要?

皇治、コウジ、那須川天心、榊原代表、RIZINスポーツ

2020年8月9日のRIZIN22で第5試合終了後に皇治(こうじ)がリングインし、那須川天心に挑戦状をたたきつけました。

天心がそれを受け、「皇治vs那須川天心」が決定しました。

これについてRIZIN榊原代表が言及しました。

では、早速詳細を見ていきましょう!

皇治vs那須川天心にRIZIN榊原代表が言及!

那須川天心、皇治、こうじ、対戦、RIZIN

リング上で、皇治は那須川天心を呼び、対戦要求をしました。

天心は、

「別にいいんですけど、相手になるのかな。
皆みたいですか?ボッコボコにしてやろうかな。」

と、挑戦を受けました。

ネットでは「皇治が勝手にリングに上がってやった」という声もありますが、「皇治選手、入場!」と呼ばれてリングインしていることから、那須川天心戦は既に決まっていたのでしょう。

天心のリアクションを見ると、何も聞かされていない感じでしたが、天心のお父さんとは裏で話が付いていたのではないでしょうか。

これが台本だったら、天心演技力ありすぎ!w

https://jp.rizinff.com/

試合後、榊原代表は、

「時期はこれからの調整になると思います。
年内には、RIZINを最低2回はやりたいと思っているので、その中で実現させていけるようにします。

と、コメントしています。

また皇治のRIZINデビュー戦が、いきなり那須川天心戦でいいのかという質問に対しては、

「それはどっちかといえば選手次第です。
皇治がどう思っているかです。
普通に考えて一試合を挟んだ方が良いのか、それとも化けの皮が剥がれる前に天心とやりたいのか。
皇治選手に直接聞いてください」

と、発言しています。

RIZIN立て直しには皇治の力が必要か!

元K-1王者の大雅(たいが)がRIZINに参戦した時には榊原代表は、

天心とやるのはまだ早い。
RIZINで実力を示してから。

と、言っていましたが、皇治には一戦目で天心とやらせるのは、やはり皇治には集客力と大きなスポンサーが付いているからでしょう!

K-1脱退時の違約金の数千万円を皇治個人が支払えるとは考えられないので、恐らく、スポンサーが支払ってくれたのではないでしょうか。

皇治に付いているスポンサーの力を借りなければいけないほど、RIZINは今、厳しい状況にあるのだと思います。

いずれにせよ、堀口恭司が怪我で戦線離脱中ですし、朝倉未来はYouTubeで金と力を持ってしまった今、RIZINは皇治で立て直しを図ろうとしているのだと思います。

https://www.k-1.co.jp/

皇治が天心にあっさりと負けたのなら、K-1が弱いと思われるのを防ぐために武尊を送り込んでくるようなストーリーまで考えているかもしれません。

試合内容としては天心の圧勝しか考えられないので、やる意味あるの?という感じですが、RIZINや格闘技界にとっては、今一番必要な試合なのかもしれません。

コメント