スポーツ

皇治のRIZIN挑発に扇久保・石渡・榊原CEOがキレた?

皇治、RIZIN、扇久保、石渡スポーツ

K-1を離脱し、RIZINに参戦した皇治ですが、度を過ぎた挑発行為に、RIZINファイター達が怒り奮闘しています。

では、一連の騒動の詳細を見ていきましょう!

皇治がRIZINファイターから反感を喰らう!

https://spice.eplus.jp/

皇治は7月23日に、自身のSNSにRIZINバンタム級のベルトを肩にかけた写真を投稿しました。

「ばらちゃんのとこ遊びに行ってきた」

これに対し、扇久保博正が、

「ベルトはオモチャじゃねえぞ」

と、返答しました。

そして皇治は、

「このお父さんはどなた?」

と、煽るようなコメントしています。

石渡伸太郎も、

「ぶっ飛ばすぞ」

と、返答したところ皇治は、

「さっきのお父さん?どっちかはっきり分かるようなってから絡んできて」

と、コメントし扇久保と石渡が似ていることをからかうようなコメントをしました。

RIZIN榊原代表にもイラっとされる!

https://www.youtube.com/

また、8月2日に榊原CEOが、

「皇治はなんか生意気じゃないですか。僕の事を『バラちゃん』て呼んだり。お前に『バラちゃん』て呼ばれたくないよ」

と、真顔で語っていました。

この件があった上で、8月7日に皇治は、ムサエフが保持するRIZINベルトを肩にかけた写真を投稿し、

「今日もばらちゃんのところに遊びに行ってきた」

と、コメントし、以前の2件に被せた挑発行為を行ったのです。(笑)

皇治の挑発ツイート一覧!

皇治がターゲットにしている対戦相手は誰?

皇治は、

「自分は昔のK-1とPRIDEみたいに、そことそこがやるか?という試合がしたい。例えば魔裟斗さんとKIDさんの試合みたいな。朝倉兄弟とも全然やりますよ。盛り上がるなら。
基本的に気持ち悪いじゃないですか。寝技って。男同士抱き合って。盛り上がるなら我慢しようかなと。寝技に付き合わなければいいだけだし。」

と、朝倉兄弟とMMAルールで対戦しても良いとコメントしています。

皇治のターゲットは、

  • 那須川天心
  • 朝倉未来
  • 朝倉海
  • 金太郎

の、4名ではないでしょうか。

  1. 那須川天心とは、キックルールでやって負けて当たり前、持ち前の打たれ強さで根性を見せれば負けても価値を落とさない。
  2. 朝倉海、金太郎とはキックルールだったら勝つ可能性がある、MMAルールだったら負けて当たり前なので、根性を見せれば負けても自分の価値を落とさない。
  3. 朝倉未来とは階級が違うので負けて当たり前。
    YouTuberとしての朝倉未来の人気は絶大なので、試合すること自体にメリットが有る。

朝倉海は、堀口恭司との対戦が控えているのでやる可能性は低いですし、朝倉未来も階級が違うので相手にしないと思うので、皇治がやるのは那須川天心か金太郎が濃厚ではないでしょうか。

皇治がこれからもどんどん挑発行為をして、どこに着地するのかが楽しみですね。

追記

8月26日のRIZIN記者会見で、那須川天心と皇治の対戦が決定しました。9月27日にさいたまスーパーアリーナ「RIZIN24」で対戦が決まりました。

K-1から離れ、最初の相手が念願の那須川天心となった。打たれ強さに定評がある皇治、那須川は宣言通り何も言わさずに倒すことができるか。なお、政府の要請で集客上限5000人の中で2万人のキャパのさいたまスーパーアリーナで開催される。

コメント