那須川天心を倒せる選手【4人】(江川優生、武居由樹、鈴木真彦、武尊)

那須川天心、武尊、鈴木真彦、江川優生、武居由樹スポーツ

2020年7月12日にRISE on AMEBAでシュートボクシング1位の笠原友希を僅か90秒で沈めた那須川天心。

強すぎる那須川天心を倒せる可能性を持つのは、日本人の中では4名しか存在しないと思うので紹介していきます。

那須川天心を倒せるファイター【4人】の詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

江川優生(K-1)

https://gonkaku.jp/

K-1フェザー級(57.5キロ)王者です。

プロ戦績14勝2敗で、現在7連勝中となります。

2019年のトーナメントを全試合1ラウンドKOで優勝し、武尊とのエキシビジョンまっちでも頭角を現したので、天心相手でもいい勝負が出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

武居由樹(K-1)

https://www.k-1.co.jp/

K-1スーパーバンタム級(55キロ)王者です。

プロ戦績23勝2敗で、現在22連勝中となります。

アマチュア時代に那須川天心と4度対戦経験があり、戦績は0勝3敗1分けとなっています。

最後の試合から8年経っていますし、K-1での活躍は凄いものがあるので、那須川天心といい勝負をするはずです。

スポンサーリンク

鈴木真彦(RISE)

https://gonkaku.jp/

RISEバンタム級王者です。

プロ戦績25勝3敗で、現在19連勝中となります。

那須川天心とは2015年に対戦し、1ラウンドKO負けをしていますが、その敗戦から現在まで5年間、誰にも負けずに19連勝しています。

那須川に「55キロで一番強い日本人」と言わしめています。

2020年7月には、那須川天心がTKO勝ちしたウィサンレックを、天心より早い時間でKO勝ちしました。

もしかしたら天心の勝てるのではないかと思わせる選手です。

スポンサーリンク

武尊(K-1)

https://www.k-1.co.jp/

K-1スーパーフェザー級(60キロ)王者です。

プロ戦績39勝1敗で、現在33連勝中となります。

4名の中では断トツで那須川天心に勝つ可能性がある選手で、フィジカルで天心に勝っているので、天心を倒せる可能背があります。

ロッタン戦を見ると天心はフィジカルの強い選手に弱いので、ロッタンよりフィジカルのある武尊はかなり苦手ではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

40戦無敗の那須川天心は、次戦で鈴木真彦と対戦しその試合に勝ったのならば、K-1と契約し、江川優生、武居由樹、武尊の3名と戦い、全員に勝ったのならば、ボクシングに転向すればいいのではないでしょうか。

ボクシングへの転向ならば、久保優太のケースを見る限りK-1は協力的なので、独占契約の毒牙にはかならないでしょう。

ONEを見ても那須川天心の相手になりそうな選手は見当たりませんし、K-1の中に3名も対戦候補がいるのであれば、K-1と契約した方が良いのではないか思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました