RIZIN2デイズ選手達の反応は?未来、堀口は出場しない!

スポーツ

2020年7月7日に榊原RIZIN代表が会見を行い、8月9日/10日に日本人のみのRIZINの開催を発表しました。

ファンへ5000万円のクラウドファンディングをお願いしました。

2デイズ開催の発表までの経緯や選手たちの反応なども紹介していきます。

では早速詳細に移りたいと思います。

スポンサーリンク

RIZIN非常事態宣言と榊原CEOの決意!

6月17日の夜にRIZINの榊原CEOが自身のツイッターで、

「とにかく今、焦っています。国の要請に従い3つの大会を中止し7億円の売り上げが飛んだ。夏のメガイベント再開を目指してここまで来たが、現状では大観衆を入れたイベントは難しい。選手たちも困窮していて生きていけなくなってしまう。このままでは座して死を待つのみになる。次の一手をどうすべきか。」

と、記した緊急事態宣言ツイートをし、コロナの影響でRIZIN存続の危機を訴えていました。

このツイートに、

  • 朝倉未来「日本格闘技を盛り上げることがあればやりますよ。」
  • 朝倉海「僕はいつでも叩く準備できています。」
  • 那須川天心「盛り上げますか。」

と、日本の格闘家たちが共に戦い、協力する宣言ツイートをしました。

翌日には榊原CEOが、

「昨夜は選手達からの反応に感動しました。」

と、感謝と再開に意欲を見せていました。

スポンサーリンク

RIZIN2デイズ開催とクラウドファンディング

そんな中7月3日の夜に榊原CEOが「7月7日に緊急会見を行う」とツイートしRIZIN消滅か?継続か?と格闘ファンの間では話題になっていました。

そして迎えた7月7日の夜19時、ユーチューブで会見を開き、榊原CEOが8月9日/10日に横浜市のぴあアリーナMMで大会を開催し、それに合わせてクラウドファンディングを募る事を発表しました。

榊原CEOは、

「一歩踏み出す決意を固めました。」

と語り、行政からイベントは最大5000人との指導されながらも、RIZINは5000人以下の大会を行ったことが無く、入場料収入がRIZIN最大の収益であることを明かし、

「観客が居なければRIZINは成り立たない。」

と、見解を述べ、

「どうなるか分からないが、新しいチャレンジをします!」

と、約一万人収容の会場に観衆を半分の5000人を収容して大会を開催することを発表しました。

また合わせて、

「皆の支援を血肉に変えて、今まで通り以上のRIZINとしてぴあアリーナで新たな歴史を刻みたい。やせ我慢してられない。」

と、クラウドファンディングの実施も発表しました。

このクラウドファンディングは大きい金額から小さい金額まで色々あるようなのです。

客入れが通常の半分以下という事で、クラウドファンディングで5000万円を集めています。

クラウドファンディングは5000円から2000万円までで、RIZIN公式サイトに詳細が掲載されています。

スポンサーリンク

オール日本人対決!(日本にいる格闘家のみ)

7月9日には対戦カードの第一弾を発表する予定ですが、外国人選手の入国は制限されている状況の為、オール日本人対決になると明かしました。

水面下では色々動いていたようで、この発表に今一番人気の格闘家の朝倉未来は、

「8月は試合をしませんが、その分大会やRIZINを盛り上げるためにサポートをしていきます。」

と、8月の横浜2デイズ出場を回避するようだが、何らかの形で協力すると話し、弟の朝倉海は、

「僕自身はリングで戦う事しかできませんが、みなさんからお寄せいただいた思いを必ず最高の試合を見せることでお返しします。」

と、臨戦態勢にあることを語っています。

またマネル・ケイプが持っていたバンタム級王座の挑戦権を獲得していた扇久保博正は、

「全カード日本人対決か、、、」

とツイートしています。

2月にRIZINデビューを果たした“マサカリ”金太郎は、

「俺にはオファーこないのか?(笑)ファンの方が待っているぞ」

と、出場をアピールしていました。

また、女子格闘家で前RIZINアトム級王者の浜崎朱加は、

「熱い夏!RIZINを多くの人に見てもらいたい!」

と、ツイートしています。

スポンサーリンク

対戦カードは?

8月9日

  • 関鉄矢vs内村洋次郎
  • 井上直樹vs渡部修斗
  • 浅倉カンナvs古瀬美月
  • 矢地祐介vsホベルト・サトシ・ソウザ

8月10日

  • 斎藤豊vs摩嶋一整
  • 伊藤盛一郎vs神龍誠
  • 元谷友貴vs魚井フルスイング
  • 朝倉海vs扇久保博正
スポンサーリンク

まとめ

RIZINの絶対的エースの堀口恭司も現在リハビリ中の為、8月のRIZINには間に合わないとされています。

那須川天心は7月12日のRISEで試合が決まっているので、その試合後に参戦が発表されるかと思いますが、朝倉未来、堀口恭司抜きで、全カード日本人対戦ですが、RIZINがここまで追い込まれている状況で朝倉未来が出場しないのが気になりますね。

朝倉未来の次戦はどうなるのか?

RIZINは7月9日にカード発表会見を行うとしています。

存続が危ぶまれたRIZINはコロナを乗り越え、なんとか格闘技の未来につなげて欲しいを思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました