芸人・アナウンサー・声優・その他

林原めぐみは引退した?新シャーマンキングで恐山アンナ役を演じる?

芸人・アナウンサー・声優・その他

人気アニメの『シャーマンキング』が2021年4月に新作のアニメ化が決定し、世間で話題になっています。

今回はシャーマンキングの挿入歌で神曲の『Over Soul』を歌い恐山アンナ役を演じた林原めぐみについて紹介していきたいと思います。

では早速紹介していきます。

林原めぐみは声優界の逸材!

林原めぐみ、引退、声優

https://lineblog.me/

林原めぐみは小さい頃から個性的な声だったらしく、幼少期は逆にコンプレックスになっていたみたいです。

中学・高校時代に放送部や演劇部に入っていたらしく、ごく普通に青春時代を過ごします。

そして、ある日オーディション雑誌で無料で声優の養成してくれる養成所の告知を見て、受けたら受かったみたいで本格的に声優として活動し始めます。

プロの声優として活動し始めたのは1986年からで、約35年も声優として活動しているのです。

林原めぐみといえば担当したアニメのキャラクターが有名どころばかりで、

  • 名探偵コナン(灰原哀)
  • エヴァンゲリオン(綾波レイ)
  • ポケモン(ムサシ)
  • 幽遊白書(若い時の玄海師匠)
  • らんま1/2(早乙女乱馬)
  • シャーマンキング(恐山アンナ)

などが上げられますが他にも多数アニメキャラクター声優を務めています。

2020年6月12日の発表で『シャーマンキング』の完全新作のアニメ化が決定したことで世間では林原めぐみの声や主題歌が聞けるのでは?と話題になっています。

そんな中、林原めぐみが声優業を引退したのでは?と噂になっているので調査してみます。

林原めぐみは声優を引退したのか?

2019年3月に林原めぐみの自身の公式ブログでこんな発表をしていました。

林原めぐみ、引退、声優

「この3月をもって所属という場所から解き放っていただくことにしました」

実は、長年所属していたキングレコードを退社していたのですが理由については以下の様に語っています。

フリーで活動するよりも仕事が貰えるし、マスコミチックな波から守ってもらう為と発言していて、あまり思い入れが無いのかもしれません。

そしてエヴァンゲリオンやスレイヤーズやセイバー逹に出会いなんとなく、キングレコードに所属していたとも語っています。

そもそも事務所に所属している理由が無くなってきたみたいですが、フリーになってからは仕事があれば仕事をするし、仕事に縁が無くても構わないスタンスだそうです。

そんな林原めぐみですが、現在もラジオパーソナリティを務めたり、2021年公開の『名探偵コナン~緋色の弾丸』の灰原哀の声優も務めています。

因みに、キングレコードを退所した後でも事務所の独自ルールで今までに担当したキャラクターの声優の仕事はしていいそうです。

では、完全新作の『シャーマンキング』の声優は林原めぐみが担当するのでしょうか?

新作『シャーマンキング』の声優(恐山アンナ)や主題歌は林原めぐみ?

林原めぐみ、引退、声優

https://news.nifty.com/

シャーマンキングが新作アニメ化するという事で、世間でめちゃくちゃ話題になっています。

林原めぐみシャーマンキングのオープニング曲『Over Soul』や挿入歌『brave heart』などを歌っていました。

「継続して林原めぐみの主題歌や挿入歌が良い」と言う声が多く見受けられました。

結論、主題歌の『Over Soul』は継続して使われるみたいです。

シャーマンキングの特報PVでしっかり流れているんです。

そして、シャーマンキングの「恐山アンナ」の声優が引き続き林原めぐみなのかはまだ発表されていないません。

しかし、主題歌が林原めぐみの曲なので「恐山アンナ」の声優もほぼ確定で林原めぐみなのでは?と噂になっています。

逆に林原めぐみ以外の声優が演じたら違和感を感じてアニメの内容が入ってこなさそうですね。(笑)

まとめ

シャーマンキングが復活という事でファンはかなり喜んでいますね。

声優界の逸材である林原めぐみの主題歌も使われるという事で、テンション上がっている方が多く見受けられました。

そして、林原めぐみはキングレコードを退社しただけで現在も声優の活動をしていることが分かりました。

この記事をまとめると、、、

  • 林原めぐみの『Over Soul』は新作シャーマンキングの主題歌に決定!
  • 恐山アンナの声優は林原めぐみの可能性が極めて高い

コメント