那須川天心vs笠原友希に世間からブーイングの嵐!「面白くない」

那須川天心、7月11日、RISEスポーツ
出典:https://times.abema.tv/

2020年6月10日に那須川天心とRISEの伊藤代表が、Abema TVの生放送で記者会見を開き、7月11日のRISEでの那須川天心の対戦相手を公募しました。

対戦相手について考察するとともに、対戦相手が笠原友希に決定したので世間の声などをまとめていきます。

では、早速詳細をみていきましょう!

スポンサーリンク

那須川天心の対戦相手は誰?

那須川天心、7月11日、RISE、対戦相手

https://gonkaku.jp/

7月11日に開催される無観客試合のRISEで、那須川天心の対戦相手を公募しました。

6月15日まで、自推薦・他推薦を問わずに募集しています。

条件は以下になります。

  • 18歳以上
  • 体重は57キロ~58キロ
  • 本気で那須川天心に勝とうと思っている選手
  • チャンピオンクラスの選手
  • 試合はRISEルールで3分3ラウンド
  • 当日計量(免疫低下によるコロナ感染防止の為)

因みに会見では武尊についても触れていましたが、そこは団体同士の契約の問題が有るので全く考えていないとのことです。

武尊、江川優生、武居由樹との対戦が観たいとの声が上がっていますが、K-1の選手は契約の問題があるので不可能となっています。

さらに、ロッタン・ジットムアンノンも新型コロナウィルスの影響で入国が出来ない為不可能です。

那須川天心vsロッタンは2018年6月のRISEで接戦で延長戦の後、僅差で天心が勝利しています。

RIZINバンタム級のMMA選手も話題に上がり、伊藤代表は全然ありだと思うと話しました。

朝倉海、石渡伸太郎、金太郎などのストライカーとの対戦は観てみたいが当日計量なので流石に無理ではないでしょうか。

大晦日のRIZINで対戦した江幡塁の双子の兄の江幡睦の可能性はありそうですね。

K-1を抜けた大雅との対戦を熱望する声も上がっていますが、大雅は今かなり身体が大きくなっているので当日計量で58キロは無理そうですが、絞れればかなり厚いカードになります。

那須川天心、裕樹、7月11日、RISE

https://headlines.yahoo.co.jp/

そして一番可能性があるのは一度対戦決定したが中止になってしまった裕樹の引退試合ではないでしょうか。

この大会自体中止になりましたが、消滅にはならずスライドするみたいなので。

裕樹がツイッターで呟いていました。

那須川天心は日本では敵なしでなかなか最適な相手は見つからないでしょうが、、、

スポンサーリンク

鈴木真彦(5年間負けなし)となぜ対戦しない?

那須川天心、鈴木真彦

https://gonkaku.jp/

この大会で那須川天心の首を狙う鈴木真彦はウィサンレックと対戦することが決まりました。

18連勝中の鈴木真彦はなぜ那須川天心と対戦できないのでしょうか?

鈴木真彦は2015年8月のBLADE55キロトーナメントの1回戦で、那須川天心に1ラウンド1分46秒でKO負けしています。

那須川天心、鈴木真彦

https://gonkaku.jp/

その日から那須川天心へのリベンジを目標に、5年間負けなしで18連勝をマークしています。

そして2019年10月にはこちらも那須川天心の首を狙う10連勝中の天才である田丸辰を相手に延長判定で勝利しています。

本来は那須川天心への挑戦権を懸けた55キロアジアトーナメントに参加予定でしたが、コロナウィルスの影響でアジアトーナメントも中止になってしまいました。

そして今回はウィサンレックとの対戦が決まったわけです。

2017年8月にウィサンレックは那須川天心にノックアウトで3回TKO負けを喫した日本在住のムエタイ選手です。

伊藤代表は、

「鈴木がウィサンレックを那須川より早い時間で倒せば那須川戦が見えてくる」

と、コメントしました。

何故、前回那須川天心に負けてから一度も負けていない5年間で18連勝中の鈴木真彦と対戦させないのでしょう。

個人的にはアジアトーナメントもなくなり、チャンピオンクラスでファンも対戦を望んでいる鈴木真彦が打って付けだと思うのですが。(笑)

5年も歳月が流れていれば前回とは全然違うと思いますし、日本で用意できる那須川天心の最強の相手は鈴木真彦だと思います。

  • 那須川天心が対戦したくない
  • 伊藤代表がやらせたくない

などの理由があるのか?不思議ですね。(笑)

ただ見方を変えれば、無観客試合では上手すぎるカードだからかもしれません。

スポンサーリンク

対戦相手は笠原友希に決定!

笠原友希、那須川天心

https://gonkaku.jp/

笠原友希はシュートボクシングフェザー級1位で、16戦15勝1敗7KOの19歳になります。

2019年6月には小笠原映作にもTKO勝ちしています。

いつもは55キロで戦っていますが、今回は当日計量の58キロでの戦いとなります。

シュートボクシングのシーザー会長は以下の様にコメントしています。

「天心君と試合をして恥ずかしくないレベルまで仕上げていく。

キャリアが天心君の半分くらいでまだまだじゃないですか。

だから逆にビビらずにガンガン行くと思う。倒されてもいいって。

それが面白くなるんじゃないですか。」

スポンサーリンク

世間の声が微妙過ぎる!

対戦相手が笠原友希に決定しましたが、世間の声をみてみるとかなり微妙な反応ばかりでした。

詳細を見ていきましょう!

天心は早めにRISE抜けてONE行った方がいい。 世界に誇れる選手なんだからはやく世界と戦って欲しい。もう国内は武尊以外は…
マシな方の選手。でもレベルが違いすぎる。 実績・実力は江幡塁よりも下よ。
天心いい子やからこんなしょうもない企画も引き受けてくれるんよな。。。
おもんな笑
この階級で天心と未対戦でK-1以外の団体から日本人の相手を選ぶとなると笠原友希が一番強いから妥当な選択。 笠原は正直もっと経験積んでから&肘有りルールでやりたかっただろうけど世界を見据える天心と日本人が戦うチャンスなんて滅多にないから今しかないよね。ましてやシュートボクシングはコロナ終息するまで大会を開催しないと発表してるから笠原も試合枯れで困ってるし
負ける未来しか見えないww 面白くない。
相手にならんわ つまらない試合になるのがわかるわ
武尊とやれよwクソ時間の無駄やな。どうせ天心が勝って終わるってw
笠原1分で負けそう
「格の違いを見せる」って、格が違うこと最初から分かってる選手じゃ戦う意味無いじゃん。 どのみち拮抗する相手なんかいないんだけどさ。 言葉選びって難しいね。
まあ笠原ならまだマシな方でしょ。どっちみち誰が来ても勝つし若い選手の方がいい
ビビるほど、格下・・。どうしたっ!みたいとも思わない・・。
やる前から結果わかってしまう試合してなにがおもろいん?
体型が内藤っぽいな、、 スピードが違いすぎて勝負にならなそう
もうみんなが日本人で戦って欲しいと思っているのはタケルさんだけだと思いますよ?違いますか?
スポンサーリンク

まとめ

前日計量ではなく当日計量なのでリカバリーに時間を掛けれないので57~58キロで試合できる選手は限られてました。

7月11日のRISEは無観客試合ですが、那須川天心の相手が笠原友希に決定しましたが、世間の反応はかなり微妙でブーイングの嵐でした。

逆にこの試合で笠原友希望が勝利したら、キック界が激震しますね。(笑)

K-1が鎖国政策を解除してくれれば、より面白いカードが観れたのですが、、、、(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました