K-1選手のボクシング転向は久保優太以外にも存在!(久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーン)

K-1、ボクシング転向、久保優太、久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーンスポーツ

2020年6月3日にK-1ウェルター級王者の久保優太が、王座返上&K-1を引退しボクシングに転向することを発表しました。

実は過去にもK-1からボクシングに転向した選手は他にもいたので紹介していきます。

では、詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

久保優太以外にもK-1からボクシング転向した選手はいた!

K-1、ボクシング転向、久保優太、久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーン

https://www.k-1.co.jp/

2020年6月3日にK-1ウェルター級の王座を3度防衛した久保優太がボクシングに転向する驚愕発表をしました。

久保優太は、東京オリンピックで金メダルを取り、プロでも世界王者になりたいと発言しましたが、2021年の東京五輪の日本代表はすでに決定しているので、プロボクシングでの活動になるかと思われます。

巷では、「ボクシングはそんな甘いものじゃない」との声も大きいが、キックボクシング、ムエタイからボクシングに転向して成功した選手はたくさん存在しています。

ボクシング転向はムエタイではよく見る光景で、ムエタイ選手だと

  • センサク
  • サーマート
  • アムナット
  • ウィラポン
  • ヨックタイ

などがボクシングに転向しています。

ではK-1からボクシングに転向した選手の本題に移りたいと思います。

久保賢司

K-1、ボクシング転向、久保優太、久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーン

https://www.k-1.co.jp/

久保賢司は久保優太の実の弟で、Krush(クラッシュ)に参戦し、55キロ初代王座決定トーナメント準決勝で敗退しました。

2011年11月にはRISE55キロ王座決定戦で、宮城大樹に1ラウンドKO勝ちをし、王者に昇り詰めました。

2012年6月のRISEの試合を最後に、9月にプロテストに合格しボクシングに転向しています。

ボクシング戦績は4勝3敗1分けという結果になります。

戦績は微妙だなぁ

2015年にボクシングを引退し、2017年4月にK-1に復帰し、第2代55キロ王座決定トーナメントで武居由樹に惜しくも敗れています。

K-1の会見ではヒールキャラで面白かったよねw

現在は現役を引退してジムトレーナーや事務経営に専念しています。

藤本京太郎

K-1、ボクシング転向、久保優太、久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーン

https://www.kadoebi.com/

藤本京太郎は2009年に第2代K-1ヘビー級トーナメントで、マヌーフ相手にKO勝ちし、グーカン・サキに判定勝ちをし見事王者に輝きました。

防衛戦ではピーター・アーツにもKO勝ちをしています。

レジェンド、アーツに勝利しているとは只者では無いなw

2011年、初代K-1の消滅と共にプロボクシングに転向しています。

2013年、日本でのヘビー級王座を56年振りに復活させ、日本王者に輝いています。

2017年には東洋太平洋ヘビー級王座獲得もしています。

2019年12月にWBCヘビー級シルバー王座決定戦と言う大チャンスを掴むも、デュボア相手に2ラウンドKO負けをしました。

ボクシング戦績は21勝2敗の好成績なのでボクシング転向は成功といっていいのではないでしょうか。

ボクシング転向して正解だなw

因みにデュボア戦を見ると、この階級で世界を獲るのは難しそうに見えます。

タイロン・スポーン

K-1、ボクシング転向、久保優太、久保賢司、藤本京太郎、タイロン・スポーン

https://in44y.com/

タイロン・スポーンは2008年からK-1に参戦しています。

K-1でタイトルは取っていませんが、京太郎やレイ・セフォーに勝利を収めています。

イッツショータイム95キロ級王座も獲得しています。

2012年にはMMA(総合格闘技)に転向し2戦2勝と勝ち星のみを付けています。

2015年からはボクシングに転向し、14戦14勝13KOの負けなしで圧倒的なKO率を誇っています。

キックボクシング転向後負けなしじゃんw多彩だなw

WBCラテンアメリカヘビー級王座、WBOラテンアメリカヘビー級王座を獲得し、WBOヘビー級6位になっています。

2019年10月に、WBSSクルーザー級を制覇し、4団体統一したウシクとの対戦が決まっています。

ウシクのヘビー級に転向後の初戦の相手というビッグチャンスを掴んでいます。

しかしながら、スポーンに禁止薬物の陽性反応が出てしまい、この試合は流れてしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

久保優太がボクシング転向発表後、ネットでは賛否両論別れており、

  • ボクシングの世界では結果を残すのは厳しい
  • 年齢的にもハードな挑戦なのでは
  • キック界のカリスマだからボクシングでも活躍できる
  • 久保優太は防御スキルが高いし、目が良いからボクシングは向いている

などの声が上がっています。

今回、K-1からボクシングに転向した選手を紹介しましたが、藤本京太郎とタイロン・スポーンに関しては好成績をマークしているので活躍できる可能性は十分にあり得るといえます。

結局は本人の熱量次第になると思いますが、、、(笑)

妻のサラちゃんに流されず頑張って欲しいですね。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました