朝倉未来(みくる)がアウトサイダーの王座剥奪された理由は?

朝倉未来、アウトサイダー、王座剥奪スポーツ
出典:https://news.livedoor.com/

不良の集まる格闘技団体のアウトサイダーで、史上初の2階級制覇を成し遂げた朝倉未来ですが、その2本のベルトを剥奪されていたのです。

何故剥奪されたのか詳細をみていきましょう!

スポンサーリンク

朝倉未来がアウトサイダーの王座剥奪!

朝倉未来、アウトサイダー、王座剥奪

朝倉未来は、2015年7月に65~70キロ王者の吉永啓之輔に挑戦し、1ラウンド右フックでKO勝利し、王座を獲得しました。

同年の12月に、今度は60~65キロ王者の樋口武大に挑戦し、1ラウンドリアネイキッドチョークで1本勝ちし、アウトサイダー史上初の二階級制覇を達成しました。

2016年3月に65~70キロの防衛線でRYOと対戦し、ギロチンチョークを仕掛けられた際に、寝技がキマっていなかったが、前田日明がタオルを投げて、主催者ストップによるTKO負けとなってしまいました。

しかし、この決着に対して朝倉未来と勝者RYOは納得がいかず申し出をし、試合から16日後にノーコンテストに変更されました。

そして、2016年12月29日にアウトサイダーを主催する株式会社リングスが、朝倉未来の2階級の王座の剥奪を発表しました。

朝倉未来、アウトサイダー、王座剥奪

その理由ですが、

「2016年12月11日開催のアウトサイダーの出場オファーを、朝倉未来選手へ打診しておりました。

これに対し、契約違反があり、極めて遺憾でありますが、こうした事態を深刻に受け止め、やむを得ず王座を剥奪する処分といたします。

ただし、今後も朝倉未来選手は弊社の契約選手として選手活動を行います。

また、他団体への出場に関しては、弊社が窓口となり渉外を行ってまいります。」

と、いった形で具体的な理由は語られていないのです。

その後、2018年3月に行われたアウトサイダーにて朝倉未来がアウトサイダー卒業を発表しました。

「今日ほんとは試合の予定だったんですけど、練習中の膝の骨折で欠場することになりました。

今回僕はアウトサイダーを卒業することになりました。

今ここまで格闘技と真剣に向き合えているのも、アウトサイダーのおかげだと思っているので、感謝しています。

前田さんお世話になりました。ありがとうございました!」

と、コメントしました。

その後、2018年4月にDEEPに参戦し、COROに勝利を収めました。

同年8月にはRIZINに初参戦し、日沖発にKO勝利してからRIZIN7連勝をマークしています。

スポンサーリンク

朝倉未来が王座を剥奪された理由は?

朝倉未来、アウトサイダー、王座剥奪

https://www.youtube.com/

出場オファーの打診に対する契約違反が理由です。

朝倉未来は2016年12月のアウトサイダーの試合を断っているのにも関わらず、2017年3月と10月に韓国のRoad FCに出場しています。

王座剥奪に対して株式会社リングスの発表では、

「他団体への出場に関しては、弊社が窓口となり渉外を行って参ります。」

と、言われている事からRoad FCに勝手に出場したという事が理由とされています。

ただ、Road FCに前田日明が観戦に来ていたので、仲が崩れるほどの問題ではなかったのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

朝倉未来はアウトサイダーの2階級王座を剥奪されてしまいましたが、もしRoad FCに出たことが格闘技人生の起点になったのではないでしょうか?

イ・ギルウ選手に判定負けを帰したことで、反骨心が生まれトレーニングを強化し強くなったとも取れるので、、、

アウトサイダーに留まっていれば、今の朝倉未来はいなかったでしょうね。

この記事をまとめると、、、

  • 朝倉未来がアウトサイダーの王座剥奪されたのは、出場オファーを断りRoad FCに出たことが理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました