皇治(こうじ)がK-1を脱退?芦澤竜誠が皇治の離脱を示唆!

芦澤竜誠、皇治、K-1、脱退、離脱スポーツ
出典:https://www.youtube.com/

浪速のKOエンペラーこと皇治(こうじ)が、K-1を脱退したのかと話題になっています。

原因は歯に衣着せぬ言葉で何かと話題を集めている芦澤竜誠が原因です。

通称「ナマズ」の人だよね

では、早速詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

芦澤竜誠がインスタライブで皇治(こうじ)がK-1離脱したと爆弾発言!

皇治、K-1、脱退、離脱

https://www.instagram.com/

皇治は、2020年のK-1 AWARDS(K-1、アマチュアの年間表彰式)で何も受賞しなかったのです。

皇治はその事について、

「K-1 AWARDSで分かったはず。

格闘技界の為、そしてファンとの約束を守るよ。

自分が言ったこと貫きます。」

と、コメントしています。

皇治vs川原誠也の試合内容で賞がないのは意図的な気がw

皇治は武尊の次に観客を呼べる看板選手にもかかわらず、K-1の年間最大のイベントである2020年3月22日のケーズフェスタ3にも出場しなかったのには違和感があります。

このことに関しては、

「なんで俺がK-1で1番の大会に出なかったのかわかっとるよな?」

と、発言し、K-1脱退をほのめかしていました。

そして2020年5月に、芦澤竜誠がインスタライブで、皇治との対戦について質問されたときに、

「皇治とK-1でやる事は絶対にない。

何故ならあいつはK-1を抜けたから!」

と、爆弾発言をしたのです。

芦澤竜誠の爆弾発言はこちら↓↓↓

以上の事から皇治がK-1を抜けるのはほぼ確定と言っていいでしょう。

では次に皇治はどのようにK-1を離脱するのでしょうか?

スポンサーリンク

皇治(こうじ)は違約金を払ってK-1を脱退したのか?

皇治、K-1、脱退、離脱

https://gonkaku.jp/

K-1の契約は、3年間の独占契約+1年間の自動更新なので、直近での試合後から1年間は他団体で試合が出来ないという事になります。

皇治は2019年11月24日に川原誠也と試合をしているので、2020年11月24日まで待ってからK-1を抜けるのが契約内容に基づいた最短での脱退となります。

それにしても、K-1の契約内容ってバッシングくらってるよねwガチガチすぎてw

それともそれよりも以前に違約金を払ってK-1を抜けるのでしょうか。

皇治は以前に、

「リスクをしょってでも、新しい世界へ挑戦していきたいと心から思っている。

それが違約金が発生するなら、お金を払ってでもファンとの約束を守りたい。」

と、発言しているんですね。

芦澤竜誠が発言していたように既にK-1に違約金を払って抜けた可能性も考えられますが、、

皇治がK-1を抜けていく先はやはりRIZINでしょうか?

結論、発言内容から遅かれ早かれK-1離脱は確定でしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

皇治はK-1を脱退する理由の1つに那須川天心と武尊のドリームマッチを叶える為に団体の懸け橋になるというような発言もしていました。

世間からはK-1は契約ルールに対して酷評が飛び交っていますし、他団体とも交流をもたず鎖国状態を続けているので、皇治がムーブメントを起こしファンが期待を裏切らなければ今後格闘技界はもっと盛り上がるでしょうね。

この記事をまとめると、、、

  • 皇治は以前からK-1脱退を示唆する発言をしていたこともありますし、脱退はほぼ間違いない
  • K-1の看板選手である皇治が年間最大の大会に出場していない事、K-1アワードで表彰されていないことからも脱退に向けての裏が取れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました