トラヴィス・スコットがフォートナイトで生ライブ!生い立ちも調査!

Travis Scott、トラヴィススコット、フォートナイト、ゲーム、ラップ、生い立ち歌手
出典:https://hypebeast.com/

今回は海外人気ラッパーのTravis Scott(トラヴィス・スコット)について解説していきたいと思います。

ラッパーでもあり、ゲーム配信者としても人気を博しています。

「フォートナイト」というゲームでライブ配信をしてかなり注目されています。

  • ラッパーがゲームで配信してるってどういう事?
  • そもそもトラビス・スコットってどんな人?

など、解説していきたいと思います。

2020年のヒップホップシーンがどうなっていて、ヒップホップが今新しい道の領域に足を踏み込んでいることについても触れていきたいと思います。

トラヴィス・スコットを通じて現在を知り、更にヒップホップを楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク

Travis Scott(トラヴィス・スコット)とは?

Travis Scott、トラヴィススコット、フォートナイト、ゲーム、ラップ、生い立ち

https://front-row.jp/

ラッパーネーム

Travis Scott(トラヴィス・スコット)ですが、以前の表記はTravi$ Scottの「s」が「$」でした。

出身地

アメリカテキサス州ヒューストン出身

生年月日

1992年4月30日生まれ

本名

ジャック・ベルマン・ウェブスター

次にトラヴィス・スコットの生い立ちを見ていきましょう。

生い立ち

1992年にテキサス州ヒューストンで生まれ、1歳から6歳まではヒューストンのサウス・パークでおばあちゃんと一緒に暮らしていました。

ヒューストンの中南部は犯罪が多くて悪名高い地域で、幼少期のスコットは、

「この糞な街から抜け出さないといけない」

と、考えるようになりました。

そして両親と暮らすためにヒューストン南西部の中流階級地域のミズーリ市に引っ越すこととなります。

スコットの母はアップル社で働いており、父親は自分の会社を経営していて、且つソウルミュージシャンでもありました。

さらに、面白い事におじいちゃんはジャズの作曲家だったそうです。

生まれながら音楽のスペック高いわw

要はスコットは父親、おじいちゃんからのDNAを引き継ぎ、音楽をするためのポテンシャルが高かったのです。

そして、スコットはエルキンス高校を卒業し、大学はテキサス大学サンアントニオ校に入学しました。

大学2年生の時に、

「オレは音楽をやる」

と、決意し音楽キャリアを追求するために中退しましたが、両親は中退することに不満を抱えており、仕送りはストップすることになったのです。

スポンサーリンク

Travis Scott(トラヴィス・スコット)の音楽活動初期

トラヴィス・スコットが曲の歌詞を作るときはいつも歩きながら考えていたそうです。

最初は昔からの友人のChris Hollowayと「The Graduates」というコンビ名で活動していたのです。

2008年にタイトルが無いEPをMyspaceでリリースしました。

Myspaceは当時は様々なアーティストが楽曲をアップしていたプラットフォームなのですが、現在はあまり主流ではありません。

2009年に、スコットはまた別の同級生のOG Chessと「The Classmates」というラップグループを結成しました。

この「The Classmates」のユニットは2012年末まで活動していましたが、喧嘩や金銭的なトラブルが原因で解散してしまったのです。

ニューヨークではキャリアを作れなかった

スコットは大学を中退してニューヨークにいるときは友人の家に泊まっており、それ以外のほとんどの時間はJust Blaze(ジャストブレイズ)のスタジオで過ごしていたそうです。

ちなみにジャストブレイズは音楽プロデューサーとしてアメリカでとても有名で、曲も定評があります。

そんな生活をしていたスコットはある日、

「俺を売り出してくれるのか?いや、ここでは成功できないんじゃないか?」

と、考えるようになり、わずか4か月でニューヨークからカリフォルニア州のロサンゼルスへ引っ越すことになったのです。

友達の裏切り

ロサンゼルスに移住する決意をしたスコットは、

「ロスで絶対成功する。友達も家を貸してくれると言ってくれてるからなんとかなる!」

と、いう意気込みでした。

しかし、友人がいきなり家を貸してくれないことになったのです。

住むところも無くなり、お金もないので泣く泣く、地元のヒューストンに戻ったのです。

その後再びロサンゼルスに移り、友人宅のソファーを借りて生活することになりました。

ソファー生活とか苦労したんだ。。

その最中、人気ラッパーのT.I.からスコットの楽曲「Lights(Love Sick)」を気に入られ、T.I.のスタジオに招待される運びとなったのです。

スポンサーリンク

Travis Scott(トラヴィス・スコット)のキャリア形成

2013年5月21日、始めてのミックステープ『Owl Pharaoh』をリリースし、2013年の人気ヒップホップ雑誌のXXLのフレッシュマンに選ばれ、注目株となり人気を博していくのです。

ミックステープが爆発的ヒット

2014年ビッグ・ショーンをフィーチャーした「Don’t Play」をリリースし、その後ミックステープ『Days Before Rodeo』をリリースし、このミックステープが世間から受けてヒットしたのです。

ヤング・サグとプロデューサーのメトロ・ブーミンと共にコンサートツアー「The Rodo Tour」を開催したのです。

2015年3月1日にカリフォルニア州サンタアナでスタートし、4月1日にオレゴン州ポートランドで終了しました。

ツアーのチケットは発売後、直ぐに完売となったそうで、自信を付けたスコットはニューヨークやロサンゼルスでも追加公演することを決断するのです。

特別ゲストにはカニエ・ウェスト、クルス・ブラウン、ワーレイ、バードマンなど出演した公演もあったのです。

2012年の同級生とのユニットの解散から僅か、3年余りで大成功を収めているのです。

自主レーベルを立ち上げる

Travis Scott、トラヴィススコット、フォートナイト、ゲーム、ラップ、生い立ち

https://genius.com/

2017年3月に自主レーベルである「Cactus Jack Records」を立ち上げました。

上の画像がレーベルのロゴなんだ!

トラビス・スコットは自主レーベル立ち上げに関して以下のように語っています。

「自分の音楽を金銭的にコントロールするために、やっているわけじゃないんだ。
何よりもまず第一に、他のアーティストを助け、新人を発掘し、機械を提供したい。
彼らの為に、僕に起こったことを、よりいい形でやっていきたいんだ。
より良いというのは、でたらめなことをしないということだ。
アルバムのリリース日やビデオやアルバムの予算についてアーティストに嘘をつかないことだ。」

スポンサーリンク

Travis Scott(トラヴィス・スコット)フォートナイトにライブ出演

Travis Scott、トラヴィススコット、フォートナイト、ゲーム、ラップ

https://gamewith.jp/

さて、ここで冒頭に説明したヒップホップは今新しい道の領域に踏み込んでいるのですが、一体どんなことが起こっているのか見ていきましょう。

2020年4月20日にトラヴィス・スコットが大人気オンラインゲーム「フォートナイト」の生ライブイベント「Astronomical」ツアーを公開したのです。

オンラインゲーム上でワンタイムだけライブイベントを行ったのですが、相当カッコよかったのです。

ゲーム上にめちゃめちゃデカいトラヴィス・スコットが舞い降りてき、演出もエフェクトもクオリティの高いライブ内容となっていました。

巨人でワロタw

スポンサーリンク

まとめ

トラヴィス・スコットの生い立ちから紹介してきましたが、ゲームの中で生ライブをするという新時代の幕開けに突入したといったところでしょうか。

現在ではゲーム自体も職業として注目されていますし、「フォートナイト」でのワールドカップの優勝賞金は日本円で約3億2600万円といわれており、2019年には16歳の少年が大金を手にしています。

ゲーム産業にトラヴィス・スコットが参入したことで、今後もヒップホップとゲームが融合して面白いことになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました