マイクタイソンの試合相手は誰?21憶円の対戦オファーも!

マイクタイソン、現役復帰スポーツ
出典:https://the-ans.jp/

2020年5月2日に人類史上最強と言われた元3団体統一ヘビー級王者、マイクタイソンがインスタグラムでミット打ちを披露しました。

現役復帰に向けて練習しているといいます。

また全盛期の1日の練習メニューがヤバかったので紹介します。

早速詳細をみていきましょう!

スポンサーリンク

マイクタイソンが現役復帰に向けてトレーニング中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

I’m a Bad Boy for Life. Watch #BadBoysforLife now on DVD Blueray @willsmith @martinlawrence #stillthebaddestmanontheplanet

Mike Tyson(@miketyson)がシェアした投稿 –

2020年5月2日に自身のインスタグラムにミット打ちをアップし、復帰に向けて頑張っているそうで以下の様にコメントしています。

「ミット打ちで筋肉痛だ。リングに戻るためにハードな練習をしている。

エキシビションマッチで、3~4ラウンド戦える身体を取り戻せるように鍛えている。

チャリティーエキシビションマッチでお金を集めて、俺の様にアル中のイカレタ奴らやホームレスを助けたい。

今は2時間ほど有酸素運動をして、軽めのウエイトを250~300回繰り返している。

その後はボクシングの練習で、30分ほどミット打ちをするんだ。

調子は上がってきて、コンビネーションも打てるようになってきた。」

マイクタイソンは、人類史上最強と言われているボクシング元3団体統一ヘビー級王者です。

ヘビー級の中では身長180cmと小柄ながら、並外れたフットワークとスピードと高度な技術にけた外れのパンチ力で相手をなぎ倒し、数々の成績を残してきました。

生涯戦績は、58戦50勝6敗44KO2無効試合で勝ち星は全てKO勝利で量産してきました。

ボクシング引退後は、K-1にも姿を現し契約しましたが、薬物犯罪者と言う理由で日本に入国できず、K-1デビューは夢となりました。

そんなマイクタイソンも、現在は53歳と初老を迎えています。

53歳のパンチ力じゃないよなw

マイクタイソンがエキシビションマッチで復帰するとなると、メイウェザーのようにRIZINに来る可能性も大いに考えられるでしょう。

スポンサーリンク

マイクタイソンの全盛期の練習メニューがヤバい

マイクタイソン、現役復帰

https://headlines.yahoo.co.jp/

マイクタイソンと言えば、綿密な練習メニューでも話題になっていました。

過去現役中の1日のルーティンがヤバいのです。

5時 起床、約5kmのジョギング
6時 エクササイズを終え、シャワーを浴び再び寝る。
10時 起きてオートミールを食べる。
12時 リングで練習(10ラウンドのスパーリング)
14時 食事(ステーキとパスタとフルーツジュース)
15時 再びリングで練習と、1時間エアロバイク
17時 筋トレ腹筋2,000回、ディップス500~800回、腕立て伏せ500回、シュラッグ30kgのバーベルで500回)、首のエクササイズを 10分間
19時 夕食(ステーキとパスタとフルーツジュース)
20時 エアロバイク(自転車漕ぎ)を30分した後、TVを観て
就寝。

かなりストイックだな!

マイクタイソンは朝のジョギングで強い脚をつくり、自転車漕ぎで脚の持久力を高めたそうです。
ハードなトレーニングも最初のうちはこなせなかったそうで、13歳の時は腹筋50回、腕立て伏せ13回が限界値だったそうですが、20歳になった時には2時間以内に腹筋2000回をこなせるようになったそうです。
53歳で現役復帰、エキシビションマッチと言えどもストイックな性格から、かなり身体を仕上げてくるのではないでしょうか?
過去のような殺人パンチが見れる日が訪れそうですね。
スポンサーリンク

マイク・タイソンの対戦相手は誰になる?

そんなマイク・タイソンにオファーがたくさん届いているらしいのですが、とんでもない残虐オファーもあるそうです。

では、早速詳細をみていきましょう!

ホリフィールド(56歳)

マイクタイソン、現役復帰、対戦相手

https://the-ans.jp/

元ヘビー級3団体統一王者のホリフィールド(56歳)は日本で格闘技イベント事業を展開するためのホリフィールドジャパンの設立を発表しました。

2021年3月には、自身がエキシビションに出場することを示唆しました。

相手に、マイク・タイソンを希望していました。

ソニー・ビル・ウィリアムズ(34歳)

マイクタイソン、現役復帰、対戦相手

出典:https://twitter.com/

タイソンのミット打ち動画を観たメルボルンボクシングプロモーターが、タイソンに1億円のオファーを出しました。

対戦相手は、元ニュージーランド代表のラグビー界のレジェンドでソニー・ビル・ウィリアムズ(34歳)で、ボクシングとラグビーの二刀流です。

ボクシングでは、2009年にデビューし7勝3KOの戦績を残しています。

2013年には、フランソワ・ボタを判定で下してWBAインターナショナル・ヘビー級タイトルを獲得しています。

現在は現役のラグビー選手として活動しています。

スポンサーリンク

素手ファイト21億円マッチのオファーも!

マイクタイソン、現役復帰、対戦相手

https://twitter.com/

2018年にスタートした全米で人気急上昇中の素手で殴り合うボクシング団体のBKFC(ベアナックル・ファイティング・チャンピオンシップ)から21億円の巨額オファーが届きました。

ボクシング界からは2階級王者のポール・マリナッジも参戦しました。

UFCからは、ミルコクロコップのUFC制覇街道を第一歩目で阻止したゴンザーガやヒョードルから勝ち星を挙げたアントニオ・シウバが参戦しています。

ベアナックルの対戦相手候補には、ヴァンダレイ・シウバの名前が挙がっています。

スポンサーリンク

ネットの反応や世間の声は?

 

21億円につられてベアナックルに出たら、タイソンの名誉は地に落ちるな
ジャパニーズヤクザMMAでエキジビションマッチやって稼ぎたいだけだろ タイソンにしろホリフィールドにしろ金だよ結局金!
BKFCって薬物検査無しでしょ?元UFCなどの他団体をドーピングや落ち目で契約解除された選手が多いよね
しっかりグローブ付けてボクシングルールで戦ってほしいな~

エキシビションで復帰を決めたマイクタイソンが、2分5Rの過激な素手ファイトを選ぶのか?

今後のタイソンの動向に注目ですね。

スポンサーリンク

まとめ

マイクタイソンのインスタグラムのミット打ちを見ていると、倒せる殺気のあるパンチが顕在していました。

そして、過去の現役中のトレーニング内容を見ても、性格的に相当ストイックなことがわかるので、もしエキシビションマッチをするとなれば、体を完璧に仕上げてくるのではないでしょうか。

復活したマイクタイソンに期待ですね。

この記事をまとめると、、、

  • マイクタイソンは現役復帰に向けてトレーニングしているが試合はまだ決まっていない
  • マイクタイソンのパンチ力は今も健在で、RIZINにて試合する可能性も考えられる

コメント

タイトルとURLをコピーしました