那須川天心と裕樹(引退)試合が中止!対戦カードは消滅ではない!

那須川天心、裕樹、引退試合スポーツ
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

2020年6月14日に開催されるRISEで、那須川天心vs裕樹の対戦カードが発表されました。

この試合は、裕樹の引退試合となります。

では、詳細をみていきましょう!

スポンサーリンク

那須川天心が裕樹の引退試合に対戦決定!

那須川天心、裕樹、引退試合

https://twitter.com/

2020年6月14日に開催されるRISE(ライズ)で、那須川天心と裕樹の対戦カードが発表されました!

那須川天心は4月の大会で、メゼンツェフと対戦予定だったが、新型コロナウィルスの影響で大会が中止になりました。

対戦相手の裕樹は、RISEの三階級制覇王者でこの試合で引退試合となります。

契約体重は59.5キロで那須川は57キロ以上ではやらない方針でしたが、テンションのあがる試合が決まりました。

天心にはメリットがないのによく受けたな!

実は去年から話は決まっていました。

父親が、その思いを確かめに大阪まで行って裕樹さんと話をし、その熱意を感じたそうです。

那須川天心は、

「いつか僕も裕樹さんのようにRISEを引っ張っていく存在になると思ってここまで来ましたので断る理由は何もないです。

裕樹さんだからこそ、この体重、契約で戦います。」

と、語っています。

裕樹はロッタンにも効かせるほどのローキッカーです。

天心も苦戦したあのロッタンに、、、!

当たれば那須川天心でも効かせることが出来ると思いますが、果たして当てることが出来るのか?

今後は新型感染ウィルスの影響で、外国人は来日出来ない可能性も高いですので、今後の格闘技は日本人同士の対決が増えていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

那須川天心の対戦カードや契約体重についてネットの声は?

那須川天心vs裕樹の引退試合について、世間の反応はどうなのかみていきましょう!

那須川天心が57キロ以上では試合をしない方針でしたが、契約体重59.5で試合組み、天心にはメリットがないにも関わらず対戦することに男気を感じるといった反応が目立ちました。
スポンサーリンク

那須川天心vs裕樹の試合が中止に!

2020年5月12日に大会の中止が発表されました。

大会中止の発表を受けて、那須川天心は、

「仕方ないですよ。

この状況ですから。

今の時期に、格闘技だけやってやろう!というのも僕は違うと思っています。

野球、サッカー、バスケ、ラグビーなどメジャースポーツが動き始めるタイミングと同じでないと格闘技はメジャースポーツになれないと思います。

緊急事態宣言が解除されたとしても無観客試合は続くと思います。

無観客で試合をするのは嫌だというのは、もうわがままになってしまうと僕は思います。

コロナと共存して生きていかないと。

また1から格闘技と言うものを皆さんで作っていきましょう!

こういった状況が収まった時、真っ先に動き出せる人が時代を変えていく。」

と、コメントしています。

対戦カードは消滅せず、変更なし!

大会中止を受け、対戦カードが消滅かスライドになるかファンは気になるところですが、裕樹が自身のツイッターこんな発言をしていました。

いつ、試合が再開されるかの見通しは立っていませんが、「カードの変更は無い」とコメントしています。

これに対して、世間の声は安心している様子です。

スポンサーリンク

まとめ

裕樹の引退試合ということもあり、対戦カードが存続となりファンが喜びの声に溢れている事が分かりました。

もし6月14日に試合をして夏のメガイベントには支障が出ないのかが気になっていたところですが、メガイベントとこの試合の時期が被ったら、にわか噂されている天心vs武尊の試合の機会も逃すことになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました