安倍首相が高級ソファや豪邸の動画投稿で蓮舫氏や国民が怒り爆発!

芸人・アナウンサー・声優・その他
出典:https://news.yahoo.co.jp/

2020年4月12日に安倍総理大臣がツイッターやフェイスブックで星野源の「うちで踊ろう」という楽曲とともにコラボ動画を投稿していました。

立憲民主党の蓮舫氏のコメントや世間の声が批判の嵐になっています。

では詳細をみていきましょう!

スポンサーリンク

安倍晋三首相が星野源とのコラボ動画をネットに発信!

星野源が「うちで踊ろう」という曲を歌っている動画の横に安倍総理大臣の動画を張り付けるような形で投稿されていました。

安倍首相の動画内容は自宅のソファーでゆったりくつろいでいたり、愛犬をだっこしていたり、コーヒーを飲んでいるところで、波紋を呼んでいます。

くつろいでいるところなんか見せない方がいいでしょ!w

なぜこんな動画をのネット上に載せたのかと言うと、新型肺炎による外出自粛を呼びかけるためだったみたいです。

早くもネット上では波紋を呼んでいて、どちらかと言えば批判の方が多くリプが殺到しています。

「何様のつもりで、なぜこの内容の動画をアップするのか?」

しかも、星野源と安倍総理が同席して動画にするのであれば分かりますが、なぜ星野源の動画に合成する形でアップしたのかが疑問視されています。

そして、安倍総理についてはマスク2枚の問題が国内問わず海外でも凄く批判された影響もあり波紋を呼んでいるのではないでしょうか?

マスクについては、当初200億円の予算が必要と言われていたのですが、

  • マスク1枚260円
  • 1億3000万枚買い上げ

すなわち、338億円がマスク代として掛かってきます。

さらには、配送料や全ての経費を含めると、466億円かかるということで、経費の128億円は何に使われるのかが疑問視されています。

日本郵便のタウンプラスというDMをポスト投函するようなサービスを利用して全国の全戸配布をするということですが、タウンプラスはかなり安いらしく最大でも60円程度なので送料が100億円以上かかるとも思えないです。

星野源とのコラボもどのような経緯で行ったのかも気になります。

安倍首相の奥様の安倍昭恵は色んな芸能人の方とレストランで桜を観たり、と最近問題になっていましたけど、安倍夫婦共々、芸能人好きですよね。

マスク問題以外にも現金給付金30万円の問題にしてもほとんどの人が貰えない中、外出自粛など可能なのか、など今まで安倍首相のやってきたことが批判されることの方が多く、星野源とのコラボも批判対象になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

立憲民主党の蓮舫氏やネットの反応は?

蓮舫、安倍晋三首相、星野源

https://news.yahoo.co.jp/

立憲民主党の蓮舫氏は星野源と安倍晋三首相の事について批判のコメントを残しました。

「ご自身が自宅でくつろいでいる様子で、国民も自宅待機をして欲しいと言うのでしょうか」と疑問を呈し、「医療現場、福祉関係の現場、ライフライン維持をされている方々、生活のために仕事を休めない方々の気持ちに応えるには、自身の自宅映像や芸能人映像ではなく『自粛と補償はセット』の政策を、安倍総理」

どちらかといえば、蓮舫氏は庶民的な視点からコメントしています。

そして、蓮舫氏のコメントに対して世間の声は評価が高い印象を受けました。

次にはネットの声はどうだったのかみていきましょう!

こんな感じで、批判の声が相次いでいました。

安倍首相としては、もしかしたらマスクの不評とか消えたらいいんじゃないかな?とか思っていたかもしれませんが、ズレているのではないでしょうか?

もしそうだとしたら、センスなさすぎるわ!w

しかも安倍首相の自宅で動画内容という事ですが、凄く高そうなソファーでゆったりとくつろいでおり、高そうな良い部屋に住んでいる方は日本にどれぐらいいるのかな?と思うと、庶民感情としては、複雑な気持ちになり批判のリプや動画やツイートなどが目立っている可能性が考えられると言えるのではないでしょうか。

安倍首相の新派の方は今回の動画について絶賛しているようですが、メッセージの伝え方が上手くないなと思います。

安倍夫婦そろって、芸能人が好きなのは分かりますが、便乗人気を狙っているのではという声も上がっていますが、反感を買う理由の1つなのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

コラボ動画よりも国民の為に何かやって欲しい、政治政策で結果を出して欲しい、と思っている方は多いはずです。

違う方向で批判を取り返そうとしているのが逆に裏目に出ているような気がします。

皆が納得するような受け入れられるような税金の使い方をすることが支持を集める近道なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました