歌手

ジェロ引退後の現在はITサラリーマン?ハゲの真相は?

ジェロ、ハゲ、現在、引退理由、会社、it歌手
出典:https://talent.thetv.jp/

ジェロは史上初の黒人演歌歌手としてメディアから注目されました。

「演歌界の黒船」との異名を取り、そのインパクトのある見た目と圧倒的な歌唱力で世間の人達のハートを掴みました。

しかし最近ではテレビに出ることもなく2018年には活動休止を自身のホームページにて表明しています。

ジェロは現在何をしているのでしょうか?

活動休止後の生活や現在の様子と世間で問われている噂の真相などをまとめてみましたので紹介します。

ジェロが演歌歌手としてデビューするまで!

ジェロ、引退理由、会社、it

https://www.uta-net.com/

ジェロは1981年アフリカ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、ペンシルベニア州のピッツバーグで育っています。

祖母の影響で幼少の頃より演歌に親しみを持ち、いつの間にか演歌の虜になっていったみたいです。

デビュー前の経歴は

  • 和歌山県の英会話学校にて講師として働く
  • 大阪でコンピューター技術者の仕事に就職

そして2008年10月にはプロの歌手として『NHKのど自慢』にゲスト出演し同年12月にデビュー曲「海雪」をリリースしました。

演歌界では異例の

  • 最高オリコンチャート4位にランクイン
  • 弟50回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞

また演歌歌手では初のプロモーションビデオでバックダンサーを用いての製作なども行っており、音楽ジャンルとしては演歌として扱われないこともありました。

また、日本人アーティスト以外の好きな歌手についてはヒップホップアーティストである2pac(トゥーパック)などの名前を挙げており演歌以外の音楽ジャンルも好んでいるようです。

アメリカではダンスサークルに入っていたこともあり、実際「海雪」のダンスバージョンの振り付けの一部は本人が担当しています。

ジェロというとツバの大きい帽子を被ったヒップホップ系ファッションがトレードマークであり、一見演歌手とは到底見えず、歌手のジャンルではラッパーにしか見えないという声が多いです。

しかしその歌声はヒップホップ系ファッションとは真反対のもので、とても甘い歌声を持ち世間の評価では、

  • 一聴では日本人のそれとしか思えない
  • 日本人に負けを取らない歌唱力

などと定評がありました。

ジェロが帽子を取らないのはハゲているから?

ジェロ、髪型、ハゲ

https://twitter.com/

ヒップホップ系ファッションに身を包んでいるのが特徴的なジェロですが、テレビ番組などを見てもキャップを被っていない姿を目にしたことがありません。

そのせいで世間では実はハゲているのではないか?という疑問が出てしまっています。

実際に過去にテレビ番組で質問されたときには、

「ハゲではなく坊主!タモリさんといえばサングラス、ジェロと言えば帽子がトレードマークとして認識してもらいたい!」

と、回答していました。

帽子を被ることに対してのこだわりは強く、もしどうしても帽子を外さなければいけない仕事のオファーが来た場合は断るという程で頑なな姿勢を保っていました。

ただしプライベートでは帽子を被らず生活することが多いようです。(笑)

その理由は、

「帽子を被っているとジェロだとすぐにばれてしまうから」

らしいです。

実際に演歌歌手として活動している時の帽子を取っている姿が載っていますがハゲてはいません。

ジェロ、髪型、ハゲ

http://shiritagari.com/

しかし、2019年の『YOUは何しに日本へ』へテレビ出演した際の画像を見てみると、、、

ジェロ、髪型、ハゲ

pbs.twimg.com

前髪が完全に薄くなっており、ハゲています。

結論ジェロは37歳時点でハゲていました。

ジェロの彼女や結婚はしている?

デビュー当時はウィル・スミス似でイケメン演歌歌手として人気を寄せたジェロですが、日本では熱愛報道などはこれまで一度もありません。

日本にくる以前は当時所属していたアメリカのダンスサークルで一緒だった女性とお付き合いをしていたという情報はありますが、2014年にテレビ出演したときには結婚しておらず、彼女もいないと言及していました。

ジェロ、彼女、結婚

https://twitter.com/

ちなみに好みの日本人女性のタイプは釈由美子だそうです。

2020年現在もジェロの熱愛の噂などは一切なく、独身臭が漂っています。

ジェロの活動休止の真相は芸能界から干されたのが原因?

全盛期は紅白歌合戦にまで出場し、バラエティ番組などにも多く出演していたジェロさんですが、ある日を境にパタリと姿を見せなくなりました。

ネットではテレビから消えた理由は、

  • 「芸能界から干された」
  • 「同じ外国人歌手として活動するクリスハートに消された」

など様々なうわさが飛び交っていました。

色々なデマ情報らしきものが出回っていましたが、本当の理由はIT関係の仕事に就職するために勉強に専念したいからでした。

しかしなぜIT関係の仕事?と思うかもしれませんが、デビュー前はコンピューター技術者として仕事をしていたという経歴を持っていることから、IT関係の仕事にも興味があったと語っています。

ちなみに2018年の無期限活動休止においては本人の口からは、

「歌も同時に続けていけるだろうか?と言う考えもよぎりましたが、どちらも中途半端になりたくありません。」

と、しっかりとコメントを発表して現在もIT関係の仕事をしているようです。

ジェロの現在はどんな生活を送っているのか?

活動休止発表直前までは地方のイベント活動やラジオ出演など、テレビ出演以外での活動を行っていたようです。

そして活動休止発表後はボストン大学の大学院を卒業し、IT関係の勉強を経て一般のサラリーマンと同じく都内のIT関連会社に勤めていると報道されています。

また、一部の報道ではインターネットセキュリティーのスペシャリストとして都内の外資系企業に就職しているという情報もあります。

ジェロは歌手活動を引退してしまうのか?

無期限の活動休止は発表していますが、引退は発表しておらず、実際に所属事務所の方にもプロフィールとして残っています。

ジェロのコメントでも、

「演歌への情熱は色あせておらず、これからも変わることはないのでもう一度演歌歌手として夢を追いたいと思うかもしれない」

と、言及しています。

当初は音楽活動と今の会社との両立も考えたようですが、

「尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまう」

と、自身の考えも語りこの決断に至ったようです。

もともとデビュー当時から礼儀正しい人物ということで有名であり、今までかかわった人たちや演歌に対しての経緯が見られますので、二足のワラジを履くことは避けて、今の会社への一本化を決断したようです。

現在は今の会社で精進されているらしいので復帰のめどは誰も予想がつきませんが、またあの甘い歌声を聴けるのを楽しみに待っているファンは多いでしょう。

まとめ

ジェロが帽子を被っている理由にはちゃんとした意味がありましたが現在ハゲているのはもしかしたら帽子の被りすぎかもしれないですね。

帽子を被りすぎると摩擦で毛根が死んでハゲやすいという話があるので、、、(笑)

また、ジェロのツイッターを見る限りでも独身臭が漂っていて熱愛や結婚の影はなかったです。

演歌歌手としての活躍を待ちわびていファンが沢山いるので今後復活してほしいですね。

この記事をまとめると、、、

  • ジェロが演歌歌手時代に帽子を被っていたのはこだわりからだが、現在は前髪がハゲている
  • 2020年時点で彼女や結婚している様子はない
  • 現在IT企業に就職しSEとして働いている
  • 演歌歌手は引退では無期限の活動停止なので今後も活躍する可能性がある

コメント