女優

山口智子が子供を産まない人生観は?壮絶な家庭環境が理由!

山口智子、子供、産まない、いらない、理由女優
出典:https://www.pinterest.jp/

女優として人気絶頂中に俳優の唐沢寿明と結婚した山口智子ですが、2人の間には子供がいません。

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://www.daily.co.jp/

山口智子は子供を欲しがらなかったそうです。

その理由は山口智子の生い立ちが影響していたと言われています。

その理由は一体何だったのでしょうか?

一緒に見ていきましょう。

山口智子は生い立ちが壮絶でトラウマになる!

山口智子は、栃木県にある江戸時代から続く老舗旅館「鯉保」を経営する両親のもとに生まれました。

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://xn--v8jub4hc5442g.net/

ホリエモンが買収しようとしてた旅館か!

山口智子が幼い頃は、両親が旅館の仕事で忙しく、祖母が遊び相手になっていたので祖母の事が大好きでした。

山口智子が小学校に入学した後すぐに両親が離婚したのですが、離婚の原因は父の女性問題だったようです。

その後、母親に引き取られ、妹を含めた3人で長野県の母の実家へ引っ越しました。

しかし、いつも遊んでくれた祖母の事が忘れられず山口智子は家出をして祖母のいた栃木県へと戻ってしまったのです。

祖母は心配して母親の元へ戻そうとしましたが、山口智子は旅館の仕事に忙殺されて自分の事をかまってくれなかった母より、いつも相手をしてくれた祖母の方に愛着を強く感じて、祖母にしがみついて離れようとしなかったそうです。

結局、幼い娘の気持ちを考えた両親は旅館の跡継ぎである父に親権を移すことを決断しました。

このことがきっかけとなり山口智子は母や妹とは疎遠になっていき、祖母の事を「お母さん」と呼ぶようになったそうです。

実際に山口智子が20歳になった時には祖母と養子縁組をしました。

順風満帆に過ごしていたそうですが自身が成長するにつれて彼女を悩ませる問題が起こり始めます。

それは、旅館の跡継ぎ問題です。

父の旅館には、山口智子意外に跡継ぎとなる人が1人もいなかったので、おのずと彼女が後を継ぐことになっていたそうです。

その考えとは裏腹に両親や祖母が旅館の運営で苦労している姿を見ていた山口智子は、跡継ぎになることが嫌で嫌で仕方なかったそうです。

丁度その頃、モデルのアルバイトをしたことがきっかけとなり女優を目指すようになり、旅館を継いでほしいと願う祖母の反対を押し切って芸能界入りを決意したのです。

祖母は山口智子に女優を目指す条件として、お見合いをすることを約束させて、身上書を書くことを渋々承諾させたそうです。

山口智子にとって、芸能界に行こうと決めたのは旅館の跡継ぎから逃れるための行動だったのです。

反骨心の固まりだが引き金になったんだ、、、

その後、見事に東レキャンペーンガールとしてデビューしました。

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://rubese.net/

1988年下期放送のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロインを務めた山口智子は、唐沢寿明と共演し、これが出会いのきっかけとなり交際が始まりました。

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://www.pinterest.jp/

それにしても今とあまり変わらないなぁ

テレビのトレンディドラマのヒロイン級の役柄を演じて一躍人気を博し、「連ドラのクイーン」や「高視聴率の女王」とも呼ばれた山口智子ですが、1995年に唐沢寿明と結婚しました。

唐沢寿明って独身臭強いから未婚と思ってたw

それ以降は女優業が少しずつ縮小していき、木村拓哉と共演したテレビドラマ「ロングバケーション」以降はCMを中心に仕事をセーブしたのはプライベートを大事にし、子供の頃に漠然と抱いていた「主婦になりたい」という夢を実現しようという気持ちがあったからだそうです。

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://twitter.com/home

山口智子の結婚後、父も再婚し、山口智子の継母が旅館の女将になりましたが2005年に父が心不全でこの世を去りました。

父が亡くなったことにより旅館は廃業することになりました。

栃木県にいた祖母は、継母が面倒を見てくれているそうですが、継母が脳梗塞を患い倒れてしまうと、祖母の介護のために栃木県に頻繁に帰っていたらしいです。

山口智子は体の弱った祖母の為にヘルパーや家政婦さんを手配して介護を続けてきましたが、2016年に祖母は96歳で亡くなってしまいました。

山口智子が子供を作らなかった理由と人生観!

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

出典:https://twitter.com/

山口智子は、女性史のインタビューで、

「私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していません。親と言うものになりたくないと思って育ちました。」

と、語っています。

小学校の頃に両親が離婚し、妹は母に育てられ、自身は父のところで祖母に育てられたという複雑な過去が、山口智子の心に影を落とし血の結びつきを信じられなくなって、「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいという気持ちが大きくなっていったようです。

そして結婚後も子供を産まない選択を選んだと言われています。

インタビューでも、

「子供を産まない選択をしたことに少しも後悔はしていません。人それぞれにいろんな選択があっていいはずです。子供を持ってはじめてわかる感動もあるとは思いますが。」

と、きっぱりと語っています。

唐沢寿明と二人きりですが、

「夫婦としてしっかリ向き合って、2人の関係を築いていく人生が私にとって本当に幸せなことです。」

と、自分の決断したことに何の迷いもないようです。

子供を産まないと決めた山口智子に対して、夫の唐沢寿明は彼女の気持ちを理解しているようです。

唐沢寿明、良い旦那さんだなぁ

唐沢寿明の両親は喧嘩ばかりしていて、父が母に手をあげることもあったそうです。

高校を中退して役者を目指そうとした唐沢寿明は両親から勘当を言い渡されてしまいました。

よって、唐沢寿明も親子の絆みたいなものに対して、疑問を抱いていたようで山口智子の心情が分かり理解を示したらしいです。

2人は結婚してから20年以上も経ち子供もいないことから仮面夫婦だとか良からぬ噂が立ちますが現在もとても仲の良いオシドリ夫婦だそうです。

親子の絆を信用していないと語った山口智子ですが、再開した妹や母の生活を援助していますし、祖母の面倒も2016年に96歳で亡くなるまで見ていましたので案外心の奥では結びつきを大事にしているんではないかと思えてきます。

まとめ

山口智子、子供、産まない、いらない、理由

https://www.sponichi.co.jp/

  • 2012年にドラマ「ゴーイングマイホーム」で女優復帰
  • 2019年には「監察医 朝顔」にも出演

といったように女優としての活動の幅を徐々に増やしています。

その他にも、世界中の音楽文化の映像ライブラリーの作成をライフワークとして世界中を飛び回ったり、着物に凝り始めプライベートの充実に重きを置いているようです。

夫婦がお互い理解し合っているようですので、子供がいないのは残念ですが、これからも末永く仲良く暮らしてほしいですね。

この記事をまとめると、、、

  • 山口智子が子供をつくらない理由は幼少期の家庭環境によるトラウマから
  • 夫・唐沢寿明も子供を作らないことに対して理解しておりオシドリ夫婦

コメント