スポーツ

朝倉未来vs朴光哲は延期?コロナウィルスで大会中止?

朝倉未来、朴光哲、RIZIN、横浜アリーナ、コロナウィルススポーツ

2020年4月19日に開催されるRIZIN22で注目の対戦カードである朝倉未来(みくる)vs朴光哲(ぼくこうてつ)が決まっていますが、コロナウィルスの影響により、大会自体が中止になる可能性があります。

その場合、このカードは延期されるのでしょうか?

では詳細をみていきましょう!

朝倉未来vs朴光哲はコロナウィルスで大会中止になっても実現するのか?

朝倉未来、朴光哲、RIZIN、横浜アリーナ

https://headlines.yahoo.co.jp

2020年2月22日のRIZIN21の朝倉未来の試合直後に朴光哲がリングインし、RIZINの次大会での対戦が決定しました。

朝倉未来が矢地祐介戦の時にKRAZY BEE(クレイジービー)を馬鹿にしたという確執がありますが、朝倉未来の対戦相手的に朴光哲はどうなの?という状況です。

いくら元ONE王者とはいえ、42歳の今の朴光哲に勝てる可能性が極めて低いのではないでしょうか。

しかしながら朝倉未来の2020年の展望としては、4月までは楽な相手と戦い、それ以降の2戦は強い相手と戦いたいというプランだったので、4月の朴光哲戦は朝倉未来にとっては丁度良かったのかもしれないです。

しかしながらここにきて、コロナウィルスの影響で大会が中止になる可能性が出てきました。

もし中止になった場合、このカードはシフトになるのか?

それとも消滅するのか?

4月にやるなら、丁度いい相手だと思いますが、1大会消滅するのであれば朝倉未来の相手に朴光哲はもったいないという声が上がっていますし世間の声も参考にするのであれば対戦が消滅するのではないでしょうか。

その他にも、

  • 朴光哲は引退するタイミングが欲しかっただけ
  • やる必要ない試合だからパスでいい
  • コロナで対戦パスで正解

と、世間からは辛口コメントが多いのが事実です。

では、RIZIN運営がコロナウィルスについて公言している内容をみていきましょう!

RIZIN運営がコロナウィルス関連で公式発表している内容!

RIZIN22

https://jp.rizinff.com/

RIZINは既に3月2日から3月7日の間でファンクラブ先行チケットの受付を開始しています。

チケットも販売開始ているぐらいなのでもちろん現時点でのRIZIN側の意向では通常開催すると発表を行っています。

4月19日(日)に横浜アリーナで開催するRIZIN.22ですが、現時点では開催する予定で進めております。観戦チケットにつきましても、弊社が想定しておりました予定通りの日時で発売をいたします。

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、国や自治体からの中止要請や自粛勧告などがあった場合は、誠に残念ではありますが、中止を発表する場合もあります。もしイベントが中止になった場合は、チケットをご購入いただいたい皆様には「チケット代金」を払い戻しいたします。

上記をお含み置きのうえ、チケットをお求めいただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

現時点で分かっていることは、

  • RIZIN運営は国や自治体から中止要請や自粛勧告が無い限り通常開催する
  • 中止になった場合はチケット代を全額払い戻しする

現在の日本の状況だと、4月大会は中止になるのが濃厚だと思いますがもし大会をこのまま決行するのであれば、新型コロナの影響が心配なので、感染症の専門家とリスクを抑える対策を講じながら大会開催を目指してもらいたいですね。

まとめ

現時点では4月19日のRIZIN22横浜アリーナは開催されるようですが、今後コロナウィルスが感染拡大する恐れもあるので中止の恐れもありますね。

競馬は3月末から観客を入れて開催する予定もあるので中止にならないのでは?という見解もあるようです。

  • 朝倉未来vs朴光哲がコロナウィルスで大会中止となった場合、世間の声を聞き入れるのであれば対戦は消滅するだろう
  • RIZINサイドは国や自治代から中止の指示が無い限り決行すると公言

コメント