スポーツ

キックボクサー駿太の目が変?怪我の後遺症が原因なの?

キックボクサー駿太、目、怪我スポーツ
https://knockout.co.jp/

Youtuber(ユーチューバー)としてもキックボクサーとしても成功を収めている駿太ですが、左目がおかしいと話題になっています。

Youtuberでは日に日に人気が高まっているよね!

ちなみに駿太の簡単なプロフィールがこちらです。

  • 本名は伊藤駿太さん
  • 岐阜県出身で2020年現在37歳
  • 身長170センチで体重は57キロでフェザー級

そんな駿太の左目は事故なのか、試合での怪我なのか真相を見ていきたいと思います。

ではみていきましょう!

キックボクサー駿太の目がおかしいと言われる原因は?

キックボクサー駿太、目、怪我

https://www.youtube.com/

キックボクサーなので試合での怪我が原因なのでは?と言われていますがまさにその通りです。

2013年の12月1日に開催された、『Bigbang15』にて森井洋介選手と試合を行った際に、肘ありのルールだった為にバック肘を喰らってしまいます。

そして、大怪我をしてしまったのです。

左頬骨骨折と、眼窩底骨折骨折をしてしまったみたいです。

キックボクサー駿太、目、怪我

https://www.youtube.com/

実際のレントゲンだけど痛々しいなぁ、、

バック肘を受けた直後には誰が見ても顔に怪我を負っているいると分かるほどだったそうです。

そして、直ぐに緊急手術を行い現在に至るまでに5回も手術を行ったそうなのですが、失敗とまではいかないものの手術自体が上手くいかず後遺症が残ってしまったのです。

そして、後遺症で残ってしまったのが斜視らしいのです。

目の周りの筋肉が硬くなってしまい視界が左目と右目でズレて見えるらしく、上目遣いにすると左右の黒目がズレてくると述べていました。

顔画像を見ての通り誰が見てもズレている事が分かりますが、主観的にも視界がズレて2重に見えたりするそうなのです。

また、筋肉が硬直していることもあり、常に左目周辺は麻酔がかかったような感覚で水分がたまりやすくむくみも出て腫れぼったい感じになっているそうです。

そんな大怪我を負った駿太ですが、現在も現役のキックボクサーとして活動していますが、後遺症というハンデを背負っていますが自身ではどのように思っているのかみていきましょう!

キックボクサー駿太が怪我について思う事とは?

キックボクサー駿太、目、怪我

https://knockout.co.jp/

そんなキックボクサー駿太の怪我について自身が思う事について記述していきたいと思います。

実際に、見た目や機能低下や後遺症などからコンプレックスになり、トラウマになりそうなほど嫌なのだそうです。

怪我をしたのは31歳の時で、当時はキックボクシングに対してのモチベーションが少し落ちていたそうなのですが、この怪我がきっかけで反骨心が湧いてきたそうなのです。

「怪我で弱っていてはいけない。復活せねばならない!」

と、いう意気込みなったそうです。

流石キャッチフレーズの「度胸一番星」といわれるだけある!

その反骨心から少しづつ気持ちも入ってきて、現在まで頑張れてこれたそうなのです。

「大きな怪我があったおかげで、当時よりもファイターとして強くなれたしモチベーションを高く維持できてこれた」

と語っており、今となってはポジティブに解釈できているみたいです。

この考え方はなかなか出来ないぜ?素晴らしい!

結果として現在の心境を、

「顔が崩れてしまい嫌な思いをしてきたが、格闘技をしているのは心底キックボクシングを愛しているから。怪我が原因で自分がキックボクシングがどれだけ好きなのか気づけたのでメリットだ!」

と、発言していました。

まとめ

キックボクサー駿太の目は試合中に大怪我してしまった事が原因でした。

怪我の大きさにもインパクトを感じましたが、それ以上に印象的だったのは駿太の人間性です。

とにかく、人間として素晴らしいと思います。

普通怪我をして後遺症も患っていたら、現役引退しようと思うのではないのかな?と思いました。

要はスポーツなので動体視力が問われると思いますので、今までの自分より退化した身体能力で本番に臨むのって相当な根性がないと出来ないことだと思いました。

Youtuberとしての駿太もキックボクサーとしての駿太も応援しています。

この記事をまとめると、、、

  • キックボクサー駿太の目の怪我は試合で負ってしまったもので、後遺症も残る大怪我が原因で違和感があった
  • 現在も大怪我という逆境を乗り越えようとしている姿勢は人としてリスペクトできる
  • 若く見えるが、2020年時点で37歳なのは驚きだ

コメント